好きな鍋は「すき焼き」だが、登場回数が多いのは「おでん」。冬の間、週1回以上鍋をする人は約3割。

PR TIMES / 2014年10月30日 13時43分

「家で食べる鍋料理」に関する調査結果を発表

株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケート』を利用し、20代~60代の男女を対象に「家で食べる鍋料理」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2014年10月15日(水)~10月19日(日)。有効回答は1,000人から得ました。



「鍋料理を食べよう」と思うのは「体を温めたいとき」
好きな鍋料理は、1位:すき焼き、2位:寄せ鍋、3位:おでん                     家で登場回数の多い鍋料理は、1位:おでん、2位:寄せ鍋、3位:水炊き
好きな具材は、1位:白菜、2位:豚肉、3位:豆腐
鍋料理に入れて失敗したものは・・・


「鍋料理を食べよう」と思うのは「体を温めたいとき」
日に日に寒さが増して、鍋のCMも良く目にする今日この頃ですが、どんな時に「鍋料理を食べよう」と思うのか聞いたところ、1位「体を温めたいとき(38.8%)」、2位「家族、知人とのだんらんのとき(15.2%)」、3位「野菜不足と感じたとき(14.3%)」でした。1位と2位との差は20ポイント以上で、寒い、と感じるようになると、鍋をしたくなる人が多いようです。(図1)


11月~2月にかけて家で鍋料理をする頻度は、「週1回程度(22.7%)」が最も多く、次いで僅差で「2~3週間に1回程度(22.1%)」となりました。(図2)

週1回以上鍋をする人は3割以上、月に1回以上鍋をするのは7割以上と、鍋料理は寒い時期には欠かせない料理のひとつといえそうです。


好きな鍋料理は、1位:すき焼き、2位:寄せ鍋、3位:おでん
家で登場回数の多い鍋料理は、1位:おでん、2位:寄せ鍋、3位:水炊き
好きな鍋料理について聞いたところ、1位「すき焼き(43.9%)」、2位「寄せ鍋(35.0%)」、3位「おでん(33.6%)」という結果となりました。(図3)

1位の「すき焼き」は、具材から高級感が感じられるなど、ごちそうというイメージが強いのかもしれません。また、「寄せ鍋」は、魚介類、肉類など、好きな具材を入れて、美味しい出汁をいただく楽しみがありますね。「おでん」は地方によって具材が異なったり、変わり種があったりと選ぶ楽しみがあるからではないでしょうか。

一方、家で登場回数の多い鍋となると順位が変動し、1位「おでん(43.4%)」、2位「寄せ鍋(42.3%)」、3位「水炊き(32.2%)」でした。「おでん」はコンビニでも手に入りますし、身近なお鍋になっているようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング