国内初のスーパーで購入できる電気『スマ電(R)』エーコープ京都中央で取り扱い開始

PR TIMES / 2016年6月24日 12時24分

今年の夏は例年以上の猛暑予想!電力乗り換えの駆け込み時期! 食パンやサランラップが毎月プレゼント! 更に、来店するだけでカードポイントも貯まる?!

株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:本多聰介)と株式会社エーコープ京都中央(本部:京都府京都市、代表取締役:宮田貴之)は、スーパーマーケットで買える電気のブランド「スマ電(R)」を7月1日(金)より、岩倉店・市原野店の2店舗にて販売します。




■国内初のスーパーマーケットで買える電気「スマ電(R)」とは?
 
「スマ電(R)」とは、小売電気事業者である株式会社アイ・グリッド・ソリューションズがスーパーマーケットと提携し販売する、安価な電気料金とスーパーマーケットならではの特典が伴う電力供給サービスです。スーパーマーケットで購入出来る電気のブランドとしては、日本で初めてとなります。
 「スマ電(R)」の特徴は電気代だけでなく、ポイント獲得や会員割引、新商品のプレゼントなど、スーパー独自のサービスもプラスされることです。エーコープ京都中央では、毎月、食パンやコロッケ、サランラップ、ティッシュ、花の苗等の月替りプレゼントの実施や、エーコープカードのポイントが来店する度に10ポイント貯まる特典を用意しました。
※低圧電力(関西電力エリア)のみ申込みの方は対象外です。
※サービスの対象期間は予告無く変更する可能性があります。

[画像1: http://prtimes.jp/i/17344/6/resize/d17344-6-681373-0.jpg ]



■気になる電気料金も、エーコープ京都中央の「スマ電(R)」契約プランなら使用料が増えるほどお得。
 月々の節電しやすい仕組みも。
 
 関西電力の従量電灯Aに相当するホームプランは、電気を多く使う家庭ほどお得になる仕組みになっています。これまでの電気料金の標準である三段料金では、段階的に料金単価が上がる仕組みになっていました。一方、「スマ電(R)」エーコーププランは、月の使用量が325kWhを超えるとお得になり、例えば2人以上世帯の平均的な使用量である428kWhでは4.76%割引となります。
さらに、電気使用量が特に多いご家庭や商店、飲食店などのお客様を対象として、関西電力の従量電灯Bに相当するショッププランは、契約容量に応じて、最大10%割引されます。
 また、「スマ電(R)」に申し込むと「スマ電(R)ID」が割り当てられます。「スマ電(R)」webサイトからIDを使いマイページへログインすると、いつでも過去の請求情報を確認できます。さらに、時間別、日別、月別の電気使用量の推移や電気の使用傾向がグラフで表示されるため、家族の電力消費パターンを簡単に把握できます。
 「スマ電(R)」エーコープ京都中央のホームプラン、ショッププランは、エーコープ京都中央岩倉店・市原野店の店頭や郵送、またはエーコープ京都中央専用スマ電(R)webサイトから7月1日(金)より申し込みが可能となっています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/17344/6/resize/d17344-6-268622-1.jpg ]

■エーコープ「スマ電(R)」お申込みサイト
https://portal.smaden.com/general/store/k004/index.html

■株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ 会社概要
社名:    株式会社 アイ・グリッド・ソリューションズ
本社所在地: 〒102-0083東京都千代田区麹町3-7-4
代表者:   代表取締役社長 本多 聰介
資本金:   2億4,575万円(2013年6月期末)
従業員:   60名
設立:    2004年 2月
会社HP:   http://www.igrid.co.jp/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング