分譲マンション「プレシス元住吉プロスタイル」、販売好調で全戸完売

PR TIMES / 2020年5月28日 10時45分

プロポライフグループの株式会社プロスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長:親松 聡)と飯田グループホールディングスの一建設株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:堀口 忠美)は、東急東横線・目黒線「元住吉」駅前における新築分譲マンション「プレシス元住吉プロスタイル」が、2020年5月18日をもって総戸数36戸が全戸完売したことをお知らせします。

「プレシス元住吉プロスタイル」は、「元住吉」駅徒歩5分の利便性の高いエリアに建つ、地上10階、総戸数36戸、最高価格7,195万円のマンションです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19104/6/resize/d19104-6-363905-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/19104/6/resize/d19104-6-743331-1.png ]


■ ご契約者属性
・世帯主の年齢層:20代 2.8%、30代 75.0%、40代 11.1%、50代以上 11.1%
・居住エリア:神奈川エリア 約80.5%、東京都都市部 約19.5%
・世帯の属性:単身層 38.9%、DINKS層 50.0%、ファミリー層 11.1%
・持ち家率:賃貸 91.7%、持ち家 8.3%

■ お客様にご評価いただいたポイント
1.快適なアクセス環境とゆとりの時が愉しめるバランスの整った立地
東急東横線・目黒線沿線「元住吉」駅徒歩5分という好立地に加え、再開発が進む武蔵小杉も生活圏にあります。また、中原平和公園をはじめ、渋川の桜並木など豊富な自然環境や教育施設も近隣に揃う、「動」と「静」をあわせもった恵まれた立地が評価されています。

2.生活利便性の高い住環境
元住吉エリアを象徴する「モトスミ・ブレーメン通り商店街」「オズ通り商店街」「井田中ノ町商栄会」の3つの商店街は、350以上の店舗が立ち並ぶ東急東横線・目黒線沿線屈指の賑わい溢れるエリア。毎日のお買い物にも便利です。

3.「渋谷」駅や「横浜」駅の中間に位置するポジション
東急東横線・目黒線を利用できる「元住吉」は渋谷をはじめ、横浜、中目黒、代官山などへダイレクトにアクセス可能。さらに、「銀座」方面へと伸びる東京メトロ日比谷線にもスムーズに接続し、都心を自由に使いこなせるロケーションです。

4.全戸南東向きの陽当たりの良さ
全戸南東向きのロケーション。さらに1フロア4戸の高いプライバシーを追求した設計を採用。そのうち2戸を角住戸としているため、私邸それぞれに心地よい陽光をたっぷりと採り入れる明るい居住空間を実現しています。

■物件概要

[画像3: https://prtimes.jp/i/19104/6/resize/d19104-6-124377-2.png ]


【株式会社プロスタイルについて】URL: https://www.prostyle-residence.com/
所在地:東京都港区北⻘山3-6-23
設立:2017年2月17日
代表取締役社長:親松 聡
資本金:100,000,000円

【一建設株式会社について】URL: https://www.hajime-kensetsu.co.jp/
所在地:東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館
設立:1967年2月13日
代表取締役:堀口 忠美
資本金:3,298,500,000円

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング