【株式会社BUTTON】BUTTON×MTR×NAMCO Hong Kong共同開催の「ぱぱぱParty! 玩!玩!玩!體驗館」事後レポート

PR TIMES / 2018年7月23日 17時1分

子どもたちとのより豊かな関わり方を創りだす、株式会社 BUTTONは、2018年7月14日から9月2日まで、香港最大の鉄道会社であるMTRが運営する大型商業施設「POPCORN」にて、NAMCO Hong Kongとの共同で開催する「ぱぱぱParty! 玩!玩!玩!體驗館」のオープンにあたり、先日7月14日に正式オープンを迎えたことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/25256/6/resize/d25256-6-647520-4.jpg ]

子どもたちとのより豊かな関わり方を創りだす、株式会社 BUTTON(本社:大阪市中央区、代表取締役:浦谷和生、以下、BUTTON) は、2018年7月14日から9月2日まで、香港最大の鉄道会社であるMTRが運営する大型商業施設「POPCORN」にて、NAMCO Hong Kongとの共同で開催する「ぱぱぱParty! 玩!玩!玩!體驗館」のオープンにあたり、先日7月14日に正式オープンを迎えたことをお知らせいたします。

本イベントでは、2016年に開催した「ぱぱぱParty!」にて発表した「ポイポイペンキ」と「いろいろスクラッチ」、2017年に発表した「みんなのこえ水族館」とあわせ、本イベントにあわせて新たに開発を行った、ダッシュとジャンプでより遠い惑星を目指す「FLYING TO THE PLANET」の4コンテンツにて運営を行ないます。

プレオープン日には香港最大級のメディア「蘋果日報(Apple Daily)」をはじめとした現地メディアの取材を受け、さらに体験には3,000円以上の「POPCORN」の利用と事前予約が必要にも関わらず、オープン日である14日と翌15日の2日間で、550人もの現地の方に体験いただきました。

▼FLYING TO THE PLANET
[画像2: https://prtimes.jp/i/25256/6/resize/d25256-6-241962-13.jpg ]

今回の「ぱぱぱParty! 玩!玩!玩!體驗館」にあわせnamcoと共同開発を行ったコンテンツで、本イベントが初披露となります。自分の顔を撮影し、宇宙服のオリジナルアバターを作ったら、いざ宇宙の旅へ!ダッシュによるスピード力とジャンプ力によって8段階に分かれた惑星にオリジナルアバターが宇宙へと飛んでいきます。スピードとジャンプを自分なりに高めて行くことで着実に上達が実感の出来るコンテンツのため、何度も楽しめるものとなっています。体験後は、QRコードがプリントされたレシートが手に入り、アクセスをするとSNSシェア用のプレイ結果ページが閲覧できます。

○画面キャプチャ
1.自分の顔写真を撮影し、宇宙服のオリジナルアバターを作成します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/25256/6/resize/d25256-6-229537-10.jpg ]


2.惑星は、全部で8種類。スピード力とジャンプ力が高ければ高いほど、遠くの惑星に到達することができます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/25256/6/resize/d25256-6-808673-12.jpg ]


3.リザルト画面では、到達した惑星に降り立つ自分と、その飛距離を確認することができます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/25256/6/resize/d25256-6-846614-11.jpg ]


○アトラクション写真
[画像6: https://prtimes.jp/i/25256/6/resize/d25256-6-210226-0.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/25256/6/resize/d25256-6-982156-1.jpg ]


▼ポイポイペンキ
おなじみのボールプールがデジタルインタラクションを備えて大進化。壁に向かってボールを投げると、当たった場所にいろんな色のペンキエフェクトが飛び散り、子どもたちのイタズラ心をくすぐります。
[画像8: https://prtimes.jp/i/25256/6/resize/d25256-6-129453-5.jpg ]


▼いろいろスクラッチ
ターンテーブルで、世界のダンスから自分の顔まで、様々な音や映像をスクラッチ。普段はなかなか意識する事のない、時間の流れ、音や動作のディテールを楽しみながら学べるコンテンツです。
[画像9: https://prtimes.jp/i/25256/6/resize/d25256-6-855852-6.jpg ]


▼みんなのこえ水族館
マイクに向かって声を発すると、音の波形を解析し、さまざまな色や形の魚が水槽を泳ぎだすデジタルインスタレーション。子ども達が普段意識せずに使っている「声」に対し、気づきや学びを得られるコンテンツとなっています。
[画像10: https://prtimes.jp/i/25256/6/resize/d25256-6-941219-8.jpg ]


▽株式会社BUTTONについて
[画像11: https://prtimes.jp/i/25256/6/resize/d25256-6-415947-14.jpg ]

「子どもたちとのより豊かな関わり方をつくる 」という理念の下、テクノロジーと手触りが共存する新しい体験の開発や、子どもをとりまく環境全体を視野にいれたコミュニケーションづくりを行うクリエイティブプロダクション。
公式サイト: http://btn-inc.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング