慶應医学部発AI&ブロックチェーン企業の株式会社NAMが、NVIDIAの「Inception Program」パートナー企業に認定

PR TIMES / 2018年11月2日 11時40分

遺伝子解析、カルテ自動要約を加速させる

株式会社NAM(本社:東京都中央区GINZA SIX、代表取締役:中野 哲平)は、GPUディープラーニング プラットフォームを提供しているAIコンピューティング カンパニーであるNVIDIA Corporation(以下、NVIDIA)のAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。



株式会社NAM(以下「NAM社」)では、ゲノム解析システム、医療用画像認識システム等、AI技術(コンピュータビジョン、自然言語処理、深層学習、ウェブ等)を用いた様々なAI医療システムの研究開発を行っております。今回の「Inception Program」 の認定により、NVIDIAの最新GPUハードウェアへのアクセスや技術支援を受けることが可能となりました。株式会社NAMはそのようなバックアップを元に、AI技術の研究開発のさらなる推進、そして実用化を目指してまいります。

■NVIDIA Inception Programについて
NVIDIA Inception Programは、人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としています。Inceptionは、仮想インキュベータープログラムとして設計されており、製品開発、プロトタイピング、および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援します。これには、ハードウェア付与や マーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれています。
(URL:http://www.nvidia.co.jp/object/inception-program-jp.html
[画像1: https://prtimes.jp/i/32681/6/resize/d32681-6-932170-0.jpg ]


■株式会社NAMについて
NAMは、医療をテクノロジーで改革をする会社です。顧客満足度を高める高精度なゲノム解析サービス( NAMヘルスラボ )を始めとし、ブロックチェーンによる医療情報管理、音声認識による自動カルテ書記など革新的な技術開発を進めています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/32681/6/resize/d32681-6-119431-1.png ]

■NAMのGPUの利用方法
弊社では、ディープラーニングを利用して、ゲノム解析、自然言語処理に力を入れています。ゲノム解析では、100GB近くになるヒトの全ゲノムデータからゲノム変異を探しています。それらの大規模データに対し、GPUを使い10倍以上の高速化を行なっています。
また自然言語処理では、医師と患者の大量の会話を音声認識でテキストデータに落とし込み、それらのテキストをカルテに文章要約する深層学習モデルを開発・研究・販売をしています。この深層学習モデルの学習速度を高速化するためにGPUを利用しています。

■会社概要
会社名 :株式会社NAM
代表者 :代表取締役 中野哲平
所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 8階
設立  :2017年10月04日
事業内容:医療、創薬に特化した人工知能の開発、ブロックチェーンによるデータ管理
資本金 :1000万円 (資本準備金も含む)
URL  : https://nam-inc.jp/


■参考URL
株式会社NAM: https://nam-inc.jp/
NAM ヘルスラボ: https://nam-health.com/
NAM Youtubeチャネル: https://www.youtube.com/channel/UC4mdfLo6cmlZfH6RvLjsQig
Twitter: https://twitter.com/inc_nam
Facebook: https://www.facebook.com/namvation/
Telegram: https://t.me/joinchat/HC0xYw-SyajoO9u2wjR3tw

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング