鹿児島県のハウスメーカー七呂建設と鹿児島での庭園販売に関する業務提携契約を締結

PR TIMES / 2018年10月4日 18時40分



報道関係者各位
2018年10月4日
株式会社石原和幸デザイン研究所
http://www.kaza-hana.jp

株式会社石原和幸デザイン研究所(東京都渋谷区 代表取締役:石原和幸 以下、「石原和幸デザイン研究所」という)は、鹿児島県を拠点とするハウスメーカーである株式会社七呂建設(鹿児島市石谷町、代表取締役:七呂恵介 https://www.shichiro.com/ 以下、「七呂建設」という)と庭園販売に関する業務提携を締結し、七呂建設のお客様に向けて石原和幸デザインによる庭の販売を2018年10月5日(金)より開始することとなりましたのでお知らせいたします。

七呂建設は、創業58年を誇る鹿児島を代表するハウスメーカーであり、主要事業としてコンセプト住宅、空間利用住宅、最先端住宅など注文住宅の受注・設計・施工業務を営み、鹿児島県内着工棟数第2位の実績をあげております。
この度当社石原和幸デザイン研究所と七呂建設は、庭園販売に関する業務提携を締結し、当社代表取締役である石原和幸の独創的な庭園デザインと七呂建設が築き上げてきた経験・ノウハウを融合させたワンランク上の庭プランを提案してまいります。

●業務提携の背景
石原和幸デザイン研究所は、世界で最も歴史と権威のある英国チェルシーフラワーショーにおいて、本年までに10個のゴールドメダルをエリザベス女王陛下より賜るとともに、大規模商業施設や個人庭園など様々なランドスケープデザインを手掛けてまいりました。
七呂建設は住宅着工数が横ばいで推移する市場環境において、新しい住環境の創造企業として新しい技術を生かした提案や長年地域に寄り添い続ける企業として多くのお客様からの信頼を得ることで、急速に業績を伸ばしています。
当社は、七呂社長の『鹿児島を花と緑にあふれる街にしたい。』という思いと情熱に感銘を受け、当社のランドスケープデザインの経験・ノウハウを融合することで、鹿児島の戸建住宅のお客さまに建物と庭が一体化したワンランク上のご提案をすることができると考え、七呂建設と業務提携を締結することといたしました。

●業務提携の概要
1.七呂建設の住宅展示場や新社屋での石原のデザインによるガーデニングの展開
(中洲通店、吉野モデル(新)、新社屋)
2.顧客への石原によるデザインの提案と施工、その後の保障(有償)
3.石原による七呂建設の社員へのデザインを含む教育・指導

[画像: https://prtimes.jp/i/32960/6/resize/d32960-6-472206-3.jpg ]



【七呂建設会社概要】
会社名:株式会社 七呂建設
創 業:昭和35年4月1日 会社設立:昭和38年5月1日
資本金:8,700万円
事業概要 注文住宅 受注・設計・施工、収益物件(賃貸共同住宅、有料老人ホーム、保育園、グループホーム)受注・設計・施工、太陽光発電所 受注・設計・施工、リフォーム 受注・設計・施工、宅地造成 企画・施工、外構工事 設計・施工
保育園運営 「なないろ保育園」
シェルター 販売・施工、社員食堂 運営
従業員数:92名(保育園スタッフを含む)
有資格者:一級建築士 6名、二級建築士 10名、一級建築施工管理技士 4名、
二級建築施工管理技士 1名、福祉住環境コーディネーター2級 3名
宅地建物取引士 7名、太陽光発電システム施工監理士 2名


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング