企業の"得意"で非営利活動を応援。NPOに広報物の制作を助成する「SOCIALSHIP2019」開催決定!

PR TIMES / 2019年8月8日 7時40分

WEB制作を行うリタワークス株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役:佐藤正隆)が、非営利団体向けクリエイティブ制作助成プログラム「SOCIALSHIP(ソーシャルシップ)」を、2019年度も主催いたしますのでお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/35731/6/resize/d35731-6-218166-5.png ]

公式HP: http://social-ship.org/index.html


【 概要 】

「SOCIALSHIP」は2016年に大阪のWEB制作会社であるリタワークス株式会社が、ホームページ制作を2団体に助成するプログラムとしてスタートさせました。
その後、協力会社は増え、2018年度の開催では8団体へ広報に使えるクリエイティブを助成いたしました。
4年目となる2019年度の開催では、映像(株式会社想いをカタチに)、寄付チラシ(株式会社ガハハ)、ブランディング(NPO法人シミンズシーズ)そしてホームページ制作などのクリエイティブを非営利活動に助成します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/35731/6/resize/d35731-6-731898-0.png ]



【 背景 】

SOCIALSHIPを運営するリタワークス株式会社は、社名に「利他の心」を掲げています。代表の佐藤は社会性と独自性を大切にした経営を実践しており、2013年からは7年連続で、専門卒の学生が専門職に就けるようにと、中小企業ながら積極的な新卒採用を行っています。
そこで、新卒社員が仕事のやり方を学ぶことや、社会問題を知って仕事の品質を高めることなど、社員教育の意味も込め、「自分たちのできることで、社会に貢献したらどんな成果が出るのか」と、実験的に始めたのがSOCIALSHIPです。


【 成果 】
1. 非営利団体の成長に貢献できました。お金ではなく広報物を助成するので、活動が広がるきっかけになり、団体が自分たちで寄付を集められる状態をつくることができました。

2. 社会貢献活動が理念の浸透に繋がりました。過去3年間の開催で、100団体近くの審査と16団体の助成を行った結果、取引先や競合会社にも「利他の心」を広めることができ、中小企業1社でできる以上のことを発揮できるようになりました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/35731/6/resize/d35731-6-933682-4.jpg ]



【 今年度の開催について 】

▶ 大阪市・神戸市・大阪NPOセンター・大阪ボランティア協会から後援をいただいています。
▶ 大阪市から後援として、地域特化の特別審査枠を設けます。
▶ 10月にエントリーを開始し、2020年1月には決定した助成先がプレゼンを行う場を設けます。


【 リタワークス株式会社について 】

「人と社会に利他の心溢れる経営」を理念に掲げる2008年創業のWEB制作・システム開発会社です。医療業界と非営利業界に特化した事業を展開しており、WEB制作やファンドレイジングツールの提供で携わった非営利団体は300件を超えます。


[画像4: https://prtimes.jp/i/35731/6/resize/d35731-6-550648-1.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング