人気マスコットがプリントされたラムネ菓子「サンディーラムネ」で渋谷区福祉事業支援

PR TIMES / 2018年10月12日 15時40分

サンロッカーズ渋谷は渋谷区内の福祉事業所と連携し、福祉事業所内の仕事の創出、利用者の工賃増の促進への支援サポートを目的として、オリジナル商品「サンディーラムネ」を販売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/35880/6/resize/d35880-6-936125-2.jpg ]

この活動は、人気マスコット「サンディー」をラムネ菓子にプリントしたオリジナル商品の包装作業を渋谷区内の福祉事業所が担うという取り組みです。企画から商品を手に取るお客さま、関わるすべての方が笑顔になれることをめざし、福祉事業所で仕事をする皆さんに「サンディーラムネ」の梱包作業を担当いただいております。今後もサンロッカーズ渋谷は、このような活動を広げ、渋谷区内の社会福祉活動支援にも従事して参ります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/35880/6/resize/d35880-6-913386-3.png ]

「サンディーラムネ」はBリーグ所属 サンロッカーズ渋谷のホームアリーナである青山学院大学 青山学院記念館の会場内「SUNROCKERS STAND」にて販売予定。明日10月13日(土)から始まる2018-19シーズンホーム開幕戦より販売開始となります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング