【withコロナ時代のオーダースーツ】オンラインでオーダースーツを購入した男性の7割以上が「リピートしていない」!?今求められている買い方とは…?

PR TIMES / 2020年8月18日 16時45分

オンラインでの不安要素は「採寸してもらえない」「生地感や色味が分かりにくい」との声多数!

株式会社K-51インターナショナル(本社所在地:東京都港区、代表:川崎 浩一)は、オーダースーツ購入経験のある20代~50代の男性を対象に、「新型コロナとオーダースーツ」に関する調査を実施しました。



新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令や外出自粛要請を受けて、リモートワーク(テレワーク)という働き方が一気に広まりました。

みなさんがお勤めの企業や団体でも、リモートワークを導入したところも多いでしょう。

リモートワークの場合、基本的に自宅などで1人で仕事するため、スーツを着る機会が減った方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、特に重要な会議(ビデオ会議)や商談(WEB商談)の際は、さながら戦国武将の甲冑(かっちゅう)のように、お気に入りのオーダースーツを着て勝負に挑む!という方もいらっしゃると思います。

オーダースーツを作るには「採寸」が非常に重要なファクターとなりますが、外出自粛要請や店舗の営業自粛要請を受けて、普段とは異なりオンラインショップでオーダースーツを作った方もいらっしゃるでしょう。

実店舗のように採寸する訳ではなく、あくまでご自身の身長・体重を元に、数パターンから体型が最も近いものを仕立てる場合が多いオンラインショップでのオーダースーツの満足度は、通常の店舗で仕立てたオーダースーツと比較してどうなのでしょうか?

そこで今回、株式会社K-51インターナショナル( https://www.k51-varyborn.com/)は、オーダースーツ購入経験のある20代~50代の男性を対象に、「新型コロナとオーダースーツ」に関する調査を実施しました。

withコロナ時代におけるオーダースーツのニューノーマルが見えてきたので、これからオーダースーツの購入を検討している方は是非参考になさってください。


リモートワークでも“決めに行く”商談や重要な会議はスーツでビシッと!?


[画像1: https://prtimes.jp/i/45286/6/resize/d45286-6-618440-0.png ]


緊急事態宣言の発令を受けてリモートワークとなった方は、スーツを着る機会が減ったのでしょうか?
早速、その辺りから聞いていきましょう。

「リモートワークが導入されてからスーツを着る機会は減りましたか?」と質問したところ、
『かなり減った(38.5%)』という回答が最も多く、次いで『少し減った(24.0%)』『変わらない(18.0%)』『全く着なくなった(18.0%)』『かなり増えた(1.0%)』『少し増えた(0.5%)』と続きました。

実に8割もの方が、リモートワークとなってからスーツを着る機会が減ったか、あるいは全く着なくなったことが分かりました。

他人に会わずに1人で仕事をする際は、ラフな格好でも構わないという方が多いようです。

では、重要な会議や商談などが入った場合、ビデオ会議やWEB商談でもビシッとスーツで決めるのでしょうか?

そこで、「大事な商談や会議などの際はスーツで臨んでいますか?」と質問したところ、こちらも8割以上の方が『はい(81.8%)』と回答しました。

お気に入りのスーツでスタイリッシュに決めている方も多いでしょう。
デキる男の“勝負スーツ”の存在は、オンラインであってもオフラインであっても変わりませんよね。


今はスーツ購入もオンライン!?


[画像2: https://prtimes.jp/i/45286/6/resize/d45286-6-172802-1.png ]


冒頭でも申し上げましたが、緊急事態宣言の発令中は外出自粛要請や営業自粛要請などもあり、オンラインショップでオーダースーツを購入した方もいらっしゃるでしょう。
スーツのように「採寸」が必要なアイテムをオンラインで購入できれば便利ですよね。

そこで、「スーツなど採寸や試着が必要なアイテムをオンラインで購入できれば嬉しいですか?」と質問したところ、7割近くの方が『はい(69.3%)』と回答しました。

実店舗に行くことなく、スマホやPCなどで完結できるオンラインショップのニーズの高さが伺えます。


オンライン特有の不安も…


[画像3: https://prtimes.jp/i/45286/6/resize/d45286-6-269417-2.png ]


スーツなどの「採寸」が必要なアイテムでも、オンラインで買いたい方は多いことが分かりました。
ただ、不安要素として挙げられるのが、「接客応対なしで買うこと」ではないでしょうか。
オンラインショップ各社ではさまざまな取り組みを行っていますが、それでも実際に採寸してもらうようにはいかないのも事実です。

そこで、「接客応対なしでスーツを購入することに不安はありますか?」と質問したところ、7割以上の方が『非常に不安(24.3%)』『やや不安(52.0%)』と、『不安がある』と回答しました。

やはり、店舗スタッフの接客応対なしでは不安も大きいようです。

続いて、「どのような点が不安ですか?」と質問したところ、
『採寸してもらえない(36.1%)』という回答が最も多く、次いで『生地感や色味が分かりにくい(33.1%)』『デザインやパターンが分かりにくい(15.3%)』『細かい要望を伝えられない(13.3%)』『コーディネートの仕方などアドバイスがもらえない(1.7%)』と続きました。

やはり最大の不安要素は『採寸してもらえないこと』のようです。

また、生地感や色味に関しても、画面の設定などによって見え方が異なってくるので、実際に見るようにはいかないという不安が募るようです。


実際にオンラインでこんな失敗しました…リピート率低し!?


[画像4: https://prtimes.jp/i/45286/6/resize/d45286-6-262595-3.png ]


接客応対なしでスーツを購入することに対する不安が分かりました。

実際にオンラインでスーツを購入した結果、
「どう考えても失敗だった…」
なんて経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

どのくらいの方がそのような経験をされているのでしょうか?

そこで、「オンラインでスーツを購入して失敗したと思ったことはありますか?」と質問したところ、3割近くの方が『はい(28.3%)』と回答しました。

接客応対のないオンラインでのスーツ購入は、失敗という落とし穴が隠れていることが分かりました。
今後オンラインでスーツを購入する際は、十分にリスクを考慮する必要がありそうです。

『はい』と回答した方に、具体的にどのような失敗を経験したかを聞いてみました。

■こんなはずじゃなかった…
・想像以上に丈が短かった(20代/会社員/新潟県)
・肩幅が狭かった(30代/会社員/栃木県)
・とんでもないスーツが届いた。演歌歌手がステージで着るような派手なもの(40代/会社員/東京都)
・質感、サイズが気に入らない(50代/経営者・役員/岩手県)

サイズ感や生地感が、思っていたものと違ったという方が多いようです。
「採寸」がいかに重要かが分かりますね。

失敗した経験のある方も少なくないことが分かりましたが、それ以外の方も含めて、オンラインでのスーツ購入をリピートしているのでしょうか?

そこで、「オンライン完結型のスーツ購入はリピートしていますか?」と質問したところ、なんと7割以上の方が『いいえ(75.2%)』と回答しました。

失敗した経験がなくても、オンラインでのスーツ購入のリピート率は非常に低いようです。

大変便利なオンラインショッピングですが、ことスーツに関しては、採寸してもらえる実店舗派の方が多いのかもしれません。


“デリバリーオーダー”や“除菌”がwithコロナのニューノーマル!?


[画像5: https://prtimes.jp/i/45286/6/resize/d45286-6-662231-4.png ]


オンラインでのスーツ購入に潜むリスクや失敗談、リピート状況が分かってきました。
オンラインでの最大の障壁は「採寸できないこと」と言えそうです。

もちろん、オンラインショップ各社も専用の採寸アプリを導入するなどして、サイズの把握に努めています。
ですが、やはり実際に採寸して得られるような正確なデータとまではいかないのが現状のようです。

ならば、スタッフが自宅や会社などに来て採寸してくれたり生地見本を見せてくれたりする“デリバリーオーダー”ができるとしたら、仕立てたスーツのサイズ感や生地感の“ズレ”もなくなると思いませんか?

そこで、「自宅や会社などに来てくれる“デリバリーオーダー”ができたら嬉しいですか?」と質問したところ、6割近くの方が『はい(59.0%)』と回答しました。

店舗に行くのではなく、店舗が来てくれる“デリバリーオーダー”に魅力を感じる方はやはり多いようです。

そして、新型コロナウイルスが猛威を振るう現在、気になってしまうのが「菌やウイルスの付着」ではないでしょうか。
普段着のように毎日洗濯することが難しいスーツは特に気になりますよね。

そこで、「スーツや洋服の除菌ができたら嬉しいですか?」と質問したところ、実に9割近くの方が『はい(86.5%)』と回答しました。

目に見えない菌やウイルスの脅威から逃れるためにも、withコロナ時代は「除菌」が必要不可欠なものとなるのかもしれません。


withコロナ時代に合った買い方でオーダースーツを作りましょう!

今回の調査で、オンラインでオーダースーツを購入したいという方は多いことが分かりました。

ですが、どんなにデジタルツールが進化しても、満足度は実際に採寸して作るオーダースーツには敵わないと感じている方も多いようです。
オンラインの限界というか、やはり実際に店舗でオーダースーツを作るようにはいかないみたいですね。
一度はオンラインで買ってみたものの、リピートしたいと思わない方が意外と多いのも頷けます。

とは言え、新型コロナウイルスの脅威はまだまだ続きそうですから、これからのwithコロナ時代は、スーツの買い方・作り方も変わっていくでしょう。
スタイリストが自宅や会社に来てくれて採寸や生地、パターンを提案してくれる、“デリバリーオーダー”がニューノーマルとなる日もすぐそこまで来ているのかもしれません。

また、withコロナ時代はスーツの除菌などのオプションも望まれているようです。
時代に合った買い方でオーダースーツを作り、デキる男として仕事もプライベートもスタイリッシュに決めていきたいですね!


世界中のビジネスマンの味方。株式会社K-51インターナショナル


[画像6: https://prtimes.jp/i/45286/6/resize/d45286-6-957162-5.png ]


「満足できるオーダースーツ」を作りたい男性に是非ご利用いただきたいのが、オーダースーツ専門店の株式会社K-51インターナショナル( http://www.k51-varyborn.com/)です。

日本で唯一の“骨格スタイルアドバイザー所属のオーダースーツ店”として、日本一の品揃えを誇る生地・裏地・ボタンから選りすぐり、お客様ひとりひとりとマンツーマンで最高のスーツ・シャツ・シューズを提供いたします。

★安心のデリバリーオーダー★
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、不要不急の外出を避けたい方も多いと思います。
オーダースーツ店各社は、非対面でオンラインで完結させるためにさまざまな取り組みを行っておりますが、当店では非対面でお客様にご満足いただけるオーダースーツは絶対にできないと考えております。

例えば、採寸アプリを使ってお客様ご自身が採寸し、そのデータを基にスーツを仕立てるといった方法がありますが、私どもも実際に自分たちの体をさまざまな採寸アプリで計測して試してみました。
その結果、肩幅は合っているが袖が2cm短い、袖丈は合っているが着丈が3cm長いなどの数値のズレが実際に起こり、現在のAI技術の採寸レベルでは、まだ体に合ったスーツを作ることは不可能という結論に至りました。

そこで、当店では以下の2点を徹底することで、お客様にご満足いただけるスーツを安心・安全にお届けするサービスを提供いたします。

1. 接触対面時間を最大限短くする
非対面で決定できる事項に関してはヒアリングシートやZoom無料コンサルを使い、対面でしかできないことのみ対面で行うことで、接触時間を最大限短くいたします。

2. お客様とスタイリストの感染予防を徹底する
スタイリストがご訪問の際は、マスクと手袋の着用、手の消毒、衣類への除菌スプレーの噴霧をしてから入室いたします。
また、お客様にもマスクの着用と手の消毒をお願いしております。

◇~オーダーの流れ~◇
【STEP 1】
ご予約ページから「Zoom予約」でビデオチャットでの無料コンサルのご希望日時を予約。

【STEP 2】
後日ヒアリングシートをメールでお送りいたしますので、無料コンサルの日までにメールでご返信をお願いいたします。(前日までにヒアリングシートのご返信が無い場合はキャンセル扱いとさせていただきますので、予めご了承ください。)

【STEP 3】
ヒアリングシートを確認しましたら、ビデオチャット(Zoom)用のお客様専用のIDをメールでお送りいたしますので、当日のお時間の5分前までに待機をお願いいたします。

【STEP 4】
Zoomで30~60分の無料コンサル実施。
ヒアリングシートを基にカウンセリングをいたします。
プロのスタイリストが対応いたしますので、不明点などございましたらお気軽にご質問ください。
ここである程度の色やデザインを決め、候補の生地をいくつかピックアップいたします。
※「ご来店」か「ご訪問」を選んで、日時を決めます。(まだ色々と検討されたい場合は無理に決める必要はございません。改めてご連絡ください。)

お店にご来店いただく場合は、スーツ代金が3,000円割引となります。
駐車場も無料でご利用いただけます。

【STEP 5】
ご予約前日にメールまたは電話で日程確認のご連絡を差し上げます。
前日までに確認が取れない場合はキャンセル扱いとさせていただきますので、予めご了承ください。

【STEP 6】
「ご来店の場合」予約日時にご来店ください。
「ご訪問の場合」スタイリストがピックアップした生地を持って予約日時にご希望の場所へお伺いいたします。

【STEP 7】
実際の生地をご確認いただき、採寸をいたします。(所要時間30分程度)
お支払いは現金またはカードでの事前精算制となります。
※未購入の場合は出張費として5,000円(税抜)頂戴いたします。

【STEP 8】
納品まで1ヶ月程度いただきます。
スーツが完成いたしましたら郵送でお届けいたします。

※注意1:デリバリーオーダーはビデオチャット無料コンサルで購入の意思があるお客様のみ対象となります。
ご訪問で未購入のお客様は出張費5,000円(税抜)を現金で頂戴いたします。
※注意2:予約日時にご訪問したにもかかわらずご不在の場合、悪質な営業妨害行為とみなし、当社顧問弁護士を通して「業務妨害罪」として法的手段を取らせていただきます。
※注意3:東京駅から片道60分以上の場所は対象外とさせていただきます。
まとまったご注文の場合は対応可能ですので、電話またはメールでお問い合わせください。

★スーツの防菌・防汚・撥水・防臭コーティングが可能★
当社のオーダースーツは防菌・防汚・撥水・防臭の4つの機能のコーティング加工も承っております。
ウイルスや細菌の繁殖を抑えられるので、安心して着用いただけます。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=JjwOaLHA6nM ]



また、当店は"日本で初めて"店内に美容室を併設しており、オーダースーツに合わせたカットやパーマからスタイリングまで、ハイクオリティな技術をご提供しています。
年間20万円以上スーツやシャツなどをお買い上げの方は何回でも無料でカットが可能です。
イベントや大事な商談の前など、さまざまなシーンにてご利用いただけます。

さらにはひげ脱毛、そしてセルフホワイトニングサービスも行っているので、当店で頭のてっぺんからつま先まで、全身のトータルコーディネイトが完成します。

上質なスーツと最高のサービスで、満足していただけるオーダースーツを仕立てます。
株式会社K-51インターナショナルで、安心・安全にあなただけの最高のスーツを作りませんか?


■株式会社K-51インターナショナル : http://www.k51-varyborn.com/
■お問い合わせ:info@k51-varyborn.com
■TEL:03-5439-4951


調査概要:「新型コロナとオーダースーツ」に関する調査
【調査日】2020年8月6日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,106人
【調査対象】オーダースーツ購入経験のある20代~50代の男性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング