BeeX Migration Factory for SAP apps on AWS サービスの発表

PR TIMES / 2020年9月7日 17時15分

「AWS MAP for SAP」提供開始。最大でAmazon EC2の1年分の利用料金を還元

SAPをはじめとする基幹クラウドの基盤構築・システム移行から運用保守、クラウドネイティブアプリ開発までワンストップでサービスを提供している株式会社BeeX(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:広木 太)は、最新のアマゾン ウェブ サービス(以下AWS)のクラウドサービスをフル活用して、お客様のSAPシステムに最適なシステムを提供するために、ファクトリー型レディメイドのAWS環境構築サービス「BeeX Migration Factory for SAP apps on AWS 」を提供開始します。またAWSから大規模なSAP移行プロジェクト支援の実績や専門知識を認められたパートナーによって提供される、SAPシステムのAWS移行を促進するプログラム「AWS Migration Acceleration Program (MAP) for SAP」も合わせて提供開始します。最大でAmazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) の1年分の利用料金の還元など、お客様の費用負担を低減することでAWSへの移行を推進します。



[画像: https://prtimes.jp/i/54581/6/resize/d54581-6-700363-0.png ]


■背景・目的
 BeeXは2016年の会社創業以来、数多くのSAPシステム及びその周辺を含めた企業の基幹システムをAWSクラウド上に移行して参りました。この度、弊社が持つ豊富な現場経験とノウハウをテンプレートとして集約し、ファクトリー型のレディメイド環境構築サービスを提供することで、既存SAPユーザー様向けに、より迅速かつ最適なSAP基幹システムをAWSクラウド上に移行・構築するとともに、デジタルトランス・フォーメーション(DX)の中核となるSAPシステムとして、より盤石かつ変化に追従できるよう各種施策を支援します。

■BeeX Migration Factory for SAP apps on AWSについて
 BeeX Migration Factory for SAP apps on AWSには、2種類のファクトリー型レディメイドのAWS環境構築サービスに加え、アセスメント、計画、PoC実施フェーズを支援するサービスが含まれます。これらの3つのサービスを活用することで、お客様に最適なSAP基幹システムを迅速に提供するとともに、SAP基幹システムのAWSクラウド化に向けて、計画フェーズのご支援から環境構築・移行運用保守までワンストップでサービスを提供します。

■主要サービスコンポーネントの説明
・BeeX Migration Factory for SAP S/4HANA on AWS
 既存SAP ERPシステムをAWS上に移行するとともに、SAP S/4HANAコンバージョンを実施、または新規にSAP S/4HANAシステムを導入、構築します。
・BeeX Migration Factory for SAP ERP on AWS
 既存のSAP ERPシステムをAWS上に移行します。
・BeeX S/4HANA RAP Service
 SAP S/4HANAへの移行は、現行ハードウェアやOS/ミドルウェアの保守期限などを踏まえた移行時期、SAP ERP 6.0との相違、現行アドオン部分の取り扱い、周辺業務領域との切り分けといったアプリケーション視点での問題や、移行時の許容ダウンタイムや費用、期間の把握など移行そのものにかかわる課題を総合的な視点で検討し、課題を乗り越える必要があります。
 「BeeX S/4HANA RAP Service」は、インフラ及びベーシスに専門的知見を有するBeeXと、アプリケーションに関する豊富な経験とノウハウを持つB-EN-G社が一体となって、基幹システムの周辺領域も含めた検討を行い、お客様のSAP S/4HANAコンバージョン計画立案を支援します。

■「AWS Migration Acceleration Program (MAP) for SAP」提供
 「AWS Migration Acceleration Program (MAP) for SAP」*1はSAP ERPのAWS移行に取り組む企業に対してAWS利用料金の還元などのサービスクレジットを提供するプログラムです。AWSからSAP移行プロジェクトの実績や専門知識を認められたパートナーによって提供されます。

本プログラムの適用によりお客様は以下のAWS利用費用の還元などが受けられるようになります。
・本番移行後のAmazon EC2利用料金の最大1年間分に相当する料金の還元
・PoC期間中のAWS利用料金の一部還元
・移行アセスメントのコンサルティングフィーの一部還元

*1:プログラム適用には各種前提条件がございます。
AWS Migration Acceleration Program (MAP)の詳細は以下AWSホームページをご参照下さい。 https://aws.amazon.com/jp/migration-acceleration-program/

■費用等
・BeeX S/4HANA RAP Service
- ROADMAP サービス 200万円(税別)、期間:1ヶ月
- ASSESSMENT サービス 個別見積、期間:3ヶ月
- PoC サービス 個別見積、期間:3~5ヶ月

・BeeX Migration Factory for SAP apps on AWS
- BeeX Migration Factory for SAP HANA on AWS  800万~、期間:3~5ヶ月
- BeeX Migration Factory for SAP ERP on AWS   2,500万~、期間:4ヶ月~

■株式会社BeeXについて
 株式会社BeeXは、SAPなど基幹システムを中心としたエンタープライズシステムのクラウドインテグレーションを専業として、2016年3月に設立した新しい会社です。基幹クラウド基盤構築とシステム移行から運用保守、クラウドネイティブアプリ開発までワンストップでサービスをご提供します。
 弊社にはSAPシステムをはじめとするエンタープライズシステムのクラウド化黎明期からこの分野に携わってきた「クラウド」と「SAP」に精通した技術コンサルタントが一同に集結しており、特に SAP環境を含めた基幹システムのオンプレミスからクラウドへの移行に関しては、業界でトップクラスの技術力と実績を有しています。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/54581/table/6_1.jpg ]



■問い合わせ先
株式会社BeeX
エンタープライズアプリケーション本部
山口、金子
メールアドレス: beex-sales@beex-inc.com

※ B-EN-Gは、ビジネスエンジニアリング株式会社の商標または登録商標です。
※ 上記提供価格に含まれるサービス詳細につきましては、別途お客様とお打ち合わせの上、決定させて頂きます。
※ アマゾン ウェブ サービスおよびAWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ SAPは、ドイツおよびその他の国々におけるSAP SEの登録商標です。
※ その他記載されている、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング