カリフォルニア発のスペシャリティコーヒーショップヴァーヴ コーヒー ロースターズが六本木に路面店、北鎌倉に焙煎所併設店をオープン

PR TIMES / 2020年9月1日 9時45分

北鎌倉にて国内焙煎がスタート!日本限定ロースト発売、サブスクリプションやホールセール事業を開始

カリフォルニア発のスペシャリティコーヒーショップ VERVE COFFEE ROASTERS JAPAN(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ ジャパン) (本社:東京都渋谷区 代表取締役:岩田洋一郎)はこの度、六本木に路面店ヴァーヴ コーヒー ロースターズ 六本木(4月1日)と北鎌倉に焙煎所併設のヴァーヴ コーヒー ロースターズ 北鎌倉ロースタリー&カフェ(7月1日)をオープンいたしました。日本では新宿、鎌倉店と合わせて計4店舗になります。




東京初となる路面店の六本木店は、 六本木交差点から飯倉方面に直進して5分ほどの場所に位置し、1~2階ガラス張りの開放感溢れる空間です。店舗の横には芝生が広がり、ゆったりくつろげるテラス席を設置、2階席には、中央に植物屋「叢- Qusamura -」による大きなショウナンゴムの木を取り入れ、緑に包まれながらコーヒーの香り漂う空間で居心地の良い快適な時間をお過ごしいただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-915421-5.jpg ]

北鎌倉ロースタリー&カフェは北鎌倉駅からほど近く, VERVE COFFEE ROASTERS JAPAN初のロースタリーと焙煎作業を見学しながら楽しめるカフェとなっております。ナチュラルウッドを基調とした店内では焙煎機の周りを客席が囲むカウンター席をはじめとする計34席、駐車場を6台完備しており鎌倉への車での観光の際など気軽にお立ち寄りいただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-575193-8.jpg ]

VERVE COFFEE ROASTERS全店で、一杯ずつ丁寧にハンドドリップでご提供するスペシャルティコーヒー(常時ブレンドは6種、シングルオリジンも4~6種)はもちろん、季節ごとに旬の味に出逢える新鮮でフルーティーなコーヒーもお楽しみいただけます。また、ワッフルなどのフードメニューは葉山のベーカリーHAYAMA BREAD Club、ペイストリーは那須のベーカリーKANEL BREADが担当し、コーヒーと相性抜群のメニューがラインナップ。グッズもより充実し、六本木・北鎌倉両店舗ではブルックリンを拠点に活躍する“ヤングジャークス”がストアロゴをデザインマグカップなどが販売されます。

VERVE COFFEE ROASTERSは“FARMLEVEL”、コーヒー農園と街の架け橋になること、をコンセプトに直接買い付けた最高品質の豆のみを使用しており、北鎌倉にロースターができたことにより豆をオリジナルレシピで焙煎した、新鮮なコーヒーをお届けすることが可能になりました。今後日本でも飲食店、オフィス向けのホールセール事業を開始いたします。通常のコーヒー豆の提供だけではなく、機器選定やバリスタトレーニングといったコンサルティングサービスはもちろん、オリジナルブレンドやオリジナル製品への対応もいたします。

日本限定ロースト

日本オリジナルの北鎌倉ロースト 1500円/200g
北鎌倉の禅をイーメージ。アメリカンチェリーの甘酸っぱい酸味とダークチョコレートのビターな甘みが見事に調和したコクのある飲みごたえのあるブレンド。

サブスクリプションスタート


オンラインでは、コーヒー豆を切らすことがないように定期的にコーヒーをお得な価格でご提供する、
定期購入サービス/サブスクリプションを開始いたしました。
→例:ブレンド200g/2000円 (送料込み) 約15−20%のディスカウントになります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-446395-2.jpg ]



FOOD & PASTRY


フードメニューは葉山のベーカリーHAYAMA BREAD Clubがオリジナルで粉を開発したたっぷりの発酵バターでふんわり焼き上げたアメリカンワッフルやかぼちゃを練りこんだ優しい甘みが特徴のオリジナルバンズを使用したプレスサンド、那須のベーカリーKANEL BREADのペイストリーなどコーヒーブレイクにぴったりの多彩なフードメニューも豊富にご用意しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-379821-0.jpg ]

コーヒーマスカルポーネアンドカカオワッフル900円
[画像5: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-435725-1.jpg ]



GOODS

VERVE COFFEE ROASTERSではクラフト、ローカル、オリジナリティを大切にしており、今回、東京タワーのデザインを取り入れた六本木店のストアロゴと鳥をモチーフにした北鎌倉のストアロゴは、ブルックリンを拠点に活躍するダン・カッサロ(フォントデザイナー)とダン・クリストファーソン(イラストレーター)の2人組アーティスト“ヤングジャークス”が手掛けています。

[画像6: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-904212-3.jpg ]



[画像7: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-294663-4.jpg ]



ヴァーヴ コーヒー ロースターズ 六本木

Verve Coffee Roasters Roppongi
東京都港区六本木5-16-7
営業時間:7:00-22:00(当面の間は7:00-20:00)
電話番号:03-6427-5403
席数  :78席
面積  :約150平米
[画像8: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-559148-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-367441-6.jpg ]

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=XesC3ekbmRo ]




ヴァーヴ コーヒー ロースターズ 北鎌倉ロースタリー&カフェ



住所  :神奈川県鎌倉市山ノ内1395
営業時間:9:00 - 19:00
電話番号:0467-81-4495
席数  :34席
面積  :142平米
駐車場 :6台
[画像10: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-643051-9.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-165930-11.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/55946/6/resize/d55946-6-271714-12.jpg ]

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=i-jmib0ojZ0 ]




ABOUT US


ヴァーヴ コーヒー ロースターズは2007年に、大学の同級生であったコルビーとライアンによって、サーフカルチャー発祥の地と言われるカリフォルニア州・サンタクルーズで誕生しました。“FARMLEVEL”(コーヒー農園と街の架け橋)をコンセプトに世界中の農園から最高品質なコーヒー豆を直接買い付け、サンタクルーズ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、パルアルトのカリフォルニアの直営店だけでなく、多くのホールセールパートナーである飲食店で、丁寧に抽出し、多くのお客様に提供しています。また、フェイスブックやテスラ、エアビーアンドビーといったシリコンバレーを代表するテクノロジーカンパニーでも、オフィスのコーヒーを提供しています。

2016年4月にカリフォルニア外では初の店舗を新宿NEWoManに、その後鎌倉、表参道、六本木へと店舗を拡大、2020年7月からは遂に北鎌倉にロースタリーカフェをオープンし、日本での焙煎を開始しました。どの店舗もその立地に沿ったオリジナリティを演出しつつも、根底にあるサンタクルーズ・スピリッツと心地よい接客、居心地の良さを追求した空間演出が人気となっており、大手資本が入っていないスペシャルティコーヒーブランドとしては最大規模を誇っています。

コーヒーが本来持っている、複雑で甘酸っぱいフルーティーな味わいと種類や産地によって異なる味わいの違いを楽しんでもらいたいという思いから、"COFFEE IS A FRUIT" (コーヒーはフルーツだ)をテーマに、季節ごとに旬の甘く、フルーティーな味わいが際立つコーヒー豆の美味しさを追求したコーヒーの体験を提供しています。

VERVE COFFEE ROASTERSの取り組み “FARMLEVEL”(コーヒー農園と街の架け橋)


私たちは、最高のコーヒーをあなたに届けるために、世界中を巡り、 パートナーとしてコーヒー農家と真摯に向き合っています。 コーヒー豆は購入することを通じて、コーヒーに関わる全てのコミュニティに対して社会、 経済そして環境面に対して良い影響を与え続けています。その活動には、継続的で持続可能な農園へのサポートや、 ダイレクトトレードを通した公正な価格取引きも含まれます。そして、私たちが携わる小規模農園の生活をより良くし、 気候変動に向きあいながら、コーヒー豆の原種の保持に取り組んでいます。現在は、約100の農園と直接取引を行なっております。
私たちは、コーヒー豆の品質にこだわることが、大きな変化のきっかけとなると考えています。 私たちが農園から直接購入するコーヒーは、全てフェアトレードで設定されている価格を上回る価格で取引されています。 そして、高品質のコーヒー豆に対しては、その品質にづ沢しい対価を追加して料金を支払っています。 私たちはこうした直接取引を通じて、スペシャリティコーヒーを栽培する農業が、持続可能で、 就業するにふさわしい産業となるようにその成長に貢献しています。
コーヒー生産者は、コーヒー栽培に適した赤道付近において、 より涼しい気温を求めて標高が高い場所に拠点を構えています。 それは、昼夜の寒暖差がある環境が、複雑な甘みがある質の高いコーヒーが栽培に適しているからです。 私たちはコーヒーが育つ農園がある森林とその環境を守ることで、 質の高いコーヒー栽培が持続していく手助けをしています。
-----------------------------------
■株式会社ヴァーヴ コーヒー ロースターズ ジャパン
代表取締役社長:岩田 洋一郎
設立:2017年7月25日
所在地: 東京都渋谷区神宮前2-33-12 ビラビアンカ605
電話番号:03-6821-8920
URL: https://vervecoffee.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング