従業員の健康をクラウドで管理、製造業の健康管理に強い「メディクラ従業員健診」、メッセナゴヤ2020オンラインに出展

PR TIMES / 2020年11月10日 18時15分

集合健診の日程自動化からスマホ結果配信まで、従業員の健康をクラウド管理

 株式会社ジャスウィル( https://www.jaswill.co.jp)は、製造業の健康管理に強いクラウド型健診管理システム「メディクラ従業員健診」( https://medicloud.jp)を、メッセナゴヤ2020オンラインに出展致します。
 メッセナゴヤは、製造業が盛んな地元愛知県を中心に、全国の製造メーカー様が自社の独自技術を展示発表する大型の展示会、今年はオンラインで開催されます。弊社の「メディクラ従業員健診」は、製造業をはじめとする「特殊健診」が必要な企業様の健康管理を支えるクラウドサービスとして、愛知県内の製造業様をはじめ多くの企業の健康管理を支えています。



本サービスの概要

 「メディクラ従業員健診」は、集合健診の自動日程調整から、スマホでの健診予約・結果配信、産業医の健診後フォローまで、総務・人事などの従業員の健診業務担当者の負担を軽減し、企業の健康経営をクラウドで支える健康管理システムです。
 地元愛知県で製造業の企業様を中心に広くご利用頂いており、とくに特殊健診を必要とされる企業様、また集合健診(バス健診)の受診予定の割り振りに課題を抱える企業様に、ご好評頂いております。

サービスサイト
  https://medicloud.jp/products/medicloud_employee.html


[画像1: https://prtimes.jp/i/58990/6/resize/d58990-6-484148-0.png ]


特長1 健診対象者を自動で抽出し、健診コースを自動決定

 人事情報と連携し、年齢・性別・職位などをもとに各従業員に必要な健診コースを自動で決定します。特殊業務に従事されている方は、特殊従事業務の調査票をもとに年間の特殊健診コースと特殊検査項目を自動設定します。


特長2 健診スケジュール自動作成など総務・人事ご担当者の業務をサポート

 集合バス健診の場合は、所属部署や性別などをもとに受診日時スケジュールを自動で作成します。同じ部署・現場から健診対象従業員が被らないよう、健診実施日時を自動で割り振りします。
 健診センターでの個別健診の場合は、スマートフォンでの健診予約が可能です。複数の健診機関、複数の健診コースとオプションに対応、予約の無い従業員への受診勧奨や受診日時の決定はメールで自動配信されます。各拠点で実施される個別健診の予約も自動化されます。


特長3 健診結果の連携と自動再判定

 健診機関から送られる、あらゆる結果データ形式(CSV/XML)の取込に対応、各拠点、複数の健診機関の結果データに対応できます。また企業独自の判定基準による再判定も可能、拠点の違いによる健診結果判定の違いを無くし、企業全体として従業員の健康をフォローするための統一されたデータ管理が可能です。


◆メッセナゴヤ2020オンライン◆
  https://www.messenagoya.jp/

 メッセナゴヤ2020オンラインでは、「メディクラ従業員健診」のサービス概要のご説明動画、また資料のダウンロードが可能です。また、リモート/ご訪問による、製品デモも承っております。

◆「メディクラ従業員健診」サービス提供
株式会社ジャスウィル
  https://www.jaswill.co.jp
サービスサイト
  https://medicloud.jp/products/medicloud_employee.html

[画像2: https://prtimes.jp/i/58990/6/resize/d58990-6-474671-1.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング