1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アフガニスタン市民の『いま、生の声』がここに。AIが意見集約・議論の合意形成を支援「D-Agree」でディスカッション展開。

PR TIMES / 2021年8月20日 11時45分

-米軍撤退をテーマに、アフガニスタン市民が参加中-

国立大学法人京都大学・名古屋工業大学発スタートアップ企業であるAGREEBIT株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:桑原英人)は、AIによる議論・合意形成を支援する世界唯一の新サービス 「D-Agree(ディー・アグリー)」をグローバルテスト展開を開始。

「アフガニスタンからの米軍撤退」をテーマ立てし、市民から『アフガニスタンの今』が分かる、多くの声が集まっています。



■アフガニスタン市民の ”今” ・”生の声”
[画像1: https://prtimes.jp/i/59668/6/resize/d59668-6-58bff8f2d663efcc131f-1.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/59668/6/resize/d59668-6-d9fec78a754dd97e9c68-2.png ]


今年5月末より正式にサービス展開を開始したD-Agreeでは、アフガニスタンで先行テスト展開を行い、1万人以上の市民がサービス利用をしていました。

今回8月より、アフガニスタンの市民向けに立てたディスカッションテーマ「米軍撤退」について、生の多くの声が集まってきています。ディスカッションから、国のリアルが垣間見られます。

●ディスカッションルーム (どなたでも閲覧が可能です)
https://d-agree.com/discussion#/1187


■D-Agree ディスカッションルームでの実際の声抜粋

Women and current situation in Afghanistan
Afghan women doesn’t resile to the past.
By the evaluation of current political, cultural, social and economic situation in Afghanistan, there is all focus on afghan women. World think about black period of Taliban, whole world think about the repetition once again. But Afghan women won’t give up once again. Whole world should understand that there is lots of different between afghan women on 1995-2000 and now.
Afghan women made the half body structure of afghan society, they are most strong than before. They are Doctors, engineers, teachers, also we have entrepreneur women, we have women in national army and police, and they are struggle with men together.
We have to work for gender equality and women empowerment more and more, for a peaceful and build up Afghanistan.

Afghanistan needs global support
Especially in this critical situation where all the provinces of Afghanistan are in a difficult situation and every day one of the provinces will dominate by the Taliban. The World Organization must reach this critical situation. Support and help Afghanistan so that our country can return to normal. and now in Herat the situation is trouble and All the people are terrified. We are going through difficult times and I wrote this article with all my heart.

Withdrawal of US troops
US withdrawal from Afghanistan, is a new chapter for Afghanistan and for Afghan People to show to the world their abilities in defending their country against Taliban for their safety and Freedom, because no one (Country) can always fight for others safety or freedom (Afghanistan), and the biggest example for my Words is US in Afghanistan (from 2001 until 2021). as Mr. Biden Sayed the Afghanistan situation is not belongs to us it's belongs to Afghanistan people, now this is the time for Afghanistan people to decide what they want.

In my opinion, it is better for us or our country and also our people for several reasons.
At first, we can continue our life with our legs independently. Secondly, we can play the role of an independent member of a united natations in the world. Lastly, we can frame the personality of our country in the world. to sum up we can say it is very important that we can stand on our legs and secure our country from all extremist groups.

<D-Agree新規登録・ログイン方法はこちら>
https://drive.google.com/file/d/1N0hqyBNiPsOuJwzbCqvmRnOMyBhCgTqg/view

[画像3: https://prtimes.jp/i/59668/6/resize/d59668-6-6d896161fdc5a54296c1-0.png ]




【D-Agreeとは?】

AIによる議論・合意形成を支援する世界唯一の新サービス ”D-Agree”

D-Agreeは国内初、世界的にも唯一となる、AIによるファシリテーション支援を実現した、インターネット上の議論・合意形成支援をするオンラインプラットフォームです。

AI・集合知研究において国際的権威者である伊藤孝行(京都大学大学院情報学研究科教授、情報処理学会フェロー等)研究室の研究成果をもとに開発。国際特許(国際出願番号 PCT/JP2019/31183)を取得しております。

人工知能が自動的に議論のファシリテーションを行うため、時間の制約を受けずに、大規模な意見集約が可能になります。またAIによる議論炎上防止フィルターがリスクマネジメントを行います。集まった意見は、AIにより解析され、議論内容の抽出、構造化、分析が行われ、さらに議論を深めることができます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/59668/6/resize/d59668-6-1352c79a38f9c67a9fec-3.png ]


D-Agreeを活用することで、「いつでも、どこでも、誰でも、何人でも」気軽に参加でき、AIがファシリレートをしてくれる為、企業課題、組織課題、行政課題など複雑なテーマでも合意形成を達成しやすくなります。
どんな使い方ができるのか?を知っていただく為、トライアルユーザー募集中です。

●D-Agree利用へのお問合せは以下
https://d-agree.com/site/contact/


会社概要・今後の展望

AGREEBIT株式会社は、国立大学法人京都大学・名古屋工業大学発スタートアップ企業です。AI・エージェント開発/分析事業や、AI に関連する人材教育事業を手がけております。

持続可能な世界を実現するため AI エージェント技術を社会に提供し、世界の課題、国の課題、地域の課題、企業の課題などの解決への貢献を目指してまいります。

会社名:AGREEBIT株式会社
代表取締役/CEO:桑原 英人
設立:2019年3月5日
資本金:11,650,100円 ※資本準備金含む(2021年3月現在)
事業内容:AI議論支援サービスD-Agreeの展開

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング