1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

薬機法チェックサイトをリリース。登録インフルエンサーのクリエイティブ表現を自身で確認できる体制を構築、インフルエンサー及びクリエイターを守る仕組みをさらに強化。

PR TIMES / 2021年9月8日 16時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/66971/6/resize/d66971-6-3c89e03a5f9860921515-5.png ]

【背景】
当社が属するウェブマーケティング業界は、他の業界に比べても市場の変化が目まぐるしく、新たな広告手法や広告規制などの次々にルールが生まれています。

さらに広告やECサイトには、薬機法・景品表示法・特定商取引法など、遵守すべき関連法規が多数あります。商品の効果に関する表現や、消費者の利益を守るために伝えるべき情報の記載方法には、多くの制約が存在します。

そのなかで昨今、フェイク広告やコンプライアンス違反広告など、ネット広告における消費者への不当な広告表示が社会問題化しています。同時に虚偽・誇大なアフィリエイト広告について注意喚起を受ける企業が増え、特に化粧品・健康食品などの薬機法にまつわる広告規制は厳格化しています。

広告表現においては不適切なものも一定数存在し、当社のみならず広告を掲載する媒体社、出稿元となる広告主・代理店などネット広告に携わる関係者全体の信頼性が損なわれかねない重要課題です。

【想い】
当社は、インフルエンサーさまと広告主さまの中間にいる代理店でございます。どうしてもクライアントさまからはインフルエンサーさまの顔が、反対にインフルエンサーさんはクライアントさまの顔が見えづらい状況にあります。

そのため両者の中間に存在する当社含め代理店の担う役割とは、双方をつなぐ役割として機能し、関連法規を遵守した健全な営業活動を推進し、双方に不安なく営業活動をしていただくことだと考えております。

広告等の表記でも薬機法・景表法を遵守できるようなサポートをしたいと考えており、今回の薬機法チェックツールは、その一環としてご提供するものでございます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/66971/6/resize/d66971-6-1210c69b6b8a2e033775-4.png ]

出典: https://www.mhlw.go.jp/content/000609186.pdf


【取り組み】
2020年よりインフルエンサーマーケティングを展開する当社は、法令遵守はもちろんのこと、ネット広告を取り巻く環境の変化に応じて広告掲載ポリシーや審査体制を適宜強化してきました。

今回の薬機法チェックツールは、インフルエンサーさんやクリエイターさんが広告ならびにクリエイティブを作る際に懸念となる薬機法の表現についての課題解決に近づけるものです。(※本ツールはご利用登録後にログインした上でサービスの利用ができます。)

本ツールを使うことで、よりクライアントに安心して業務をお任せいただき、クリエイターに対しては正しい情報をもとに、広告の表現選択が行える環境を提供できると考えています。

現在、外部の専門機関との連携強化についても進めており、広告やクリエイティブの審査基準を情勢に合わせた形で随時見直しを行い、より一層の広告掲載ポリシーの強化・遵守に取り組んでいます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/66971/6/resize/d66971-6-008e73a59a8cf3f6de81-3.png ]

【最後に】
当社では、インフルエンサーをはじめとし、動画クリエイター・インフルエンサーマネージャー・SNS運用マーケターを募集しています。
ご興味がある方は、求人サイトもご確認ください。
■求人サイトURL: https://www.wantedly.com/projects/525700
また、問い合わせは下記よりお願い致します。


//////////////////////////////////////////////////
株式会社3WELL
住所:〒150-0044
東京都渋谷区円山町20-1新大宗円山ビル9F
代表取締役:都倉 祐貴
事業内容:インフルエンサー事業/web広告事業/メディア事業/D2C事業
電話番号:03-6712-7499
メール:info@3well.co.jp
インフルエンサーASPサイト: https://wlazz.com/
//////////////////////////////////////////////////

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング