1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

GREEN FUNDING×鹿児島県特産品協会コロナ禍の生産者支援&日本全国へ鹿児島県の特産品を情報発信!! 令和3年度 第1弾

PR TIMES / 2021年11月26日 17時45分

~ひっとべ鹿児島 想いをつなぐプロジェクト~

 近年、新型コロナウイルス感染症の影響などにより国内外流通市場の動向等が急激に変化していることから、新たな市場の顧客を獲得するためのブランド戦略に基づく商品開発や情報発信力等が求められております。
 そこで、鹿児島県特産品協会では、県内の特産品製造企業等を対象に、クラウドファンディングを活用して日本全国へ本県特産品を情報発信し、新たな市場でのサポーター作り、ブランド化・販路開拓を目指すため、 目標資金調達額の達成率86%のクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」(CCC(TSUTAYA)グループ)のフランチャイズパートナーとして、「ひっとべ鹿児島 想いをつなぐプロジェクト」を令和2年に立ち上げました。
 今年度は4つのプロジェクトにより特産品製造者を支援いたします。



令和3年度 第1弾は「創業100年 八起屋のさつまあげの魅力と挑戦」です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/67705/6/resize/d67705-6-cae2b6d385b992900fdf-0.jpg ]



■第1弾プロジェクト
 これからの寒い季節に…「もっちりとした食感で鍋にオススメ!!」
 ~石臼で丁寧に練り上げ、魚本来の旨味を引き出した「八起屋のさつまあげ」の魅力と挑戦~

 さつまあげは、薩摩が誇る伝統の味の一つです。 鹿児島県内には、さつまあげを製造販売する企業が多くお土産の定番として、駅や空港でも各社がその味の魅力を伝えています。
 本プロジェクトは、さつまあげの魅力を伝えるため、伝統製法を守りながら魚の味を最大限に引き出すために独自の製法を確立し、日々奮闘している八起屋の4代目社長の井本博之氏の活動を支援するものです。本プロジェクト限定商品のセットをこの機会にぜひ、ご入手ください!!
[画像2: https://prtimes.jp/i/67705/6/resize/d67705-6-806c0143904f27fd42c2-1.jpg ]

 掲載期間:2021年11月26日(金)11時公開~2022年1月14日(金)50日間
  https://greenfunding.jp/hittobe_kagoshima/projects/5387


[画像3: https://prtimes.jp/i/67705/6/resize/d67705-6-4028c5bcf2e10340f52a-3.jpg ]

■今回の支援事業者
 株式会社八起屋(出水市福ノ江町667)

■ひっとべ鹿児島とは
 クラウドファンディングを活用して日本全国へ鹿児島県の特産品を情報発信することで、新たな市場でのサポーター作り、ブランド化・販路開拓を支援するため、鹿児島県特産品協会が立ち上げたプロジェクトです。
 県内出身の若手クリエーターたちを中心としたプロジェクトチームが、特産品製造事業者の「想い」を支援者につなぐため、コンテンツ制作からプロジェクトの運営管理、販促等をワンストップでサポートしています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/67705/6/resize/d67705-6-ab8bcc0112d30048e2be-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください