1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ANAクラウンプラザホテル神戸 「Curry! Curry!! Yummy!!!」プロモーションを実施中

PR TIMES / 2021年4月2日 18時45分

一度食べたら、やみつき!スパイスが香る、タイ人シェフの本格カレーが登場

ANAクラウンプラザホテル神戸(神戸市中央区、総支配人:マーリック・ヴァン・ダイバンボーデ)の、
4階カジュアルダイニングザ・テラスでは、今春より「Curry! Curry!! Yummy!!! (カレー・カレー・ヤミー)」プロモーションを開催中。タイ出身のシェフ・トイ(トイ・ジーラナン)秘伝のカレー3種のほか、ホテル伝統のカレーをベースにした副総料理長・武鑓のカレーなど、計5種類のカレーを平日限定 (月~木曜日)で提供しています。




[画像1: https://prtimes.jp/i/71454/6/resize/d71454-6-586940-0.jpg ]

本プロモーションは、ザ・テラスの朝食やデザートブッフェのメニューとして提供していた「トイさんのバターチキンカレー」を、アラカルトメニューでも楽しみたいというお声をお客様よりいただき誕生。トマトとバターのスープをベースに、タマネギ、カシューナッツ、18種類のスパイスを使用したバターチキンカレーは、カレー、サラダ、ナン または ジャスミンライス、コーヒー付きで、1,800円(サービス料・税金込み)でご利用いただけます。

その他、トイが腕を揮う「ポークグリーンカレー」や「ラムマッサマンカレー」など、香り高いハーブやスパイスを使用したタイカレーや、副総料理長・武鑓が淡路玉ねぎや但馬どりなど地元食材とともに仕上げた「スープカレー」や長年愛されてきたホテルオリジナルカレーに、イカスミ等を加えた「シーフードカレー」がラインアップ。無性にカレーが食べたくなるランチタイムにはもちろん、ホテルでゆっくり会話も楽しみたい女子会にも最適です。

シェフ・トイは「本場と同じスパイスを使ったカレーは、日本人向けに程良い辛さに仕上げています。ひとつひとつの工程を大切に、全力を尽くした料理を、ぜひ楽しんでいただきたい。」と話しています。

スパイス使いを極めたザ・テラスのカレー。一度食べたらやみつきになる味をぜひお楽しみください。

「Curry! Curry!! Yummy!!! (カレー・カレー・ヤミー)」概要
場所:ANAクラウンプラザホテル神戸 4階 カジュアルダイニング ザ・テラス
時間:月~木曜日 11:30am~9:00pm (L.O. 8:30pm)
料金:¥1,800~ ※コーヒー または 紅茶付
[画像2: https://prtimes.jp/i/71454/6/resize/d71454-6-664085-2.jpg ]

■トイさんのバターチキンカレー ¥1,800
(カレー、サラダ、ナン もしくは ジャスミンライス)
トマトとバターのスープをベースに、タマネギ、カシューナッツ、18種類のスパイスを使用した本格的なバターチキンカレーです。スパイシーかつまろやかな味わいが、クセになる一品です。


[画像3: https://prtimes.jp/i/71454/6/resize/d71454-6-187544-3.jpg ]

■トイさんのポークグリーンカレー ¥1,800
(カレー、サラダ、ナン もしくは ジャスミンライス)
香り高いハーブやスパイスを使用したグリーンカレーペーストに、まろやかなココナッツミルクとココナッツシュガーを加え、心地よい味わいに。親しみやすい辛さと旨みが口いっぱいに広がる、スタッフおすすめの一品です。


[画像4: https://prtimes.jp/i/71454/6/resize/d71454-6-721437-5.jpg ]

■トイさんのラムマッサマンカレー ¥1,800
(カレー、サラダ、ナン もしくは ジャスミンライス)
"タマリンド"という果物の酸味と、パームシュガー独特の甘みが加わったマッサマンカレー。柔らかく煮込んだラムの風味も絶妙に溶け込んだ一品です。


[画像5: https://prtimes.jp/i/71454/6/resize/d71454-6-240384-6.jpg ]

■淡路玉ねぎと淡路産わかめのスープカレー ¥2,200
(カレー、ライス)
皮つきのまま1時間ローストした甘みの強い淡路玉ねぎが印象的な、10種類のスパイスの効いたスープカレー。付け合わせにはスパイシーな下味のついた但馬どりと季節野菜で、ボリュームたっぷり。


[画像6: https://prtimes.jp/i/71454/6/resize/d71454-6-350176-4.jpg ]

■シーフードカレー  ¥2,000
(カレー、ライス)
長年ホテルで愛され続けてきたホテル伝統のカレーに、イカスミとトマトの旨味を凝縮させたソースを加えたシーフードカレー。淡路産ちりめんじゃこのカリカリとした食感と、あとを引く心地よい辛さが特徴です。


[画像7: https://prtimes.jp/i/71454/6/resize/d71454-6-363625-1.jpg ]

■GOKAN 5種食べ比べカレー ¥3,000
(カレー、サラダ、ナン、ジャスミンライス)
提供する全5種類のカレーを少しずつお愉しみいただける、贅沢なメニュー。ホテル自慢のカレーを存分にお楽しみください。


[画像8: https://prtimes.jp/i/71454/6/resize/d71454-6-491130-7.jpg ]


Toi Jeeranan (トイ・ジーラナン)
1968年12月 タイのナコーンラーチャシーマー生まれ。23歳で調理の世界に入り、タイの首都バンコク・サートーン区にある最高級ホテル「ザ・スコータイ バンコク」で伝統的なタイ料理の基礎を学んだ後、マレーシアの格式高いタイ料理のレストランで総料理長を務める。シンガポールの「ソフィテル シンガポール セントーサ リゾート&スパ(旧シンガポール セントーサ リゾート&スパ)」にて、アジアやヨーロッパなどの多国籍料理を統括した後、2018年よりANAクラウンプラザホテル神戸にてアジアンシェフに就任。

近道や妥協を嫌い、ひとつひとつの工程に真摯に取り組むシェフ・トイ。タイやインドネシア、ベトナム、シンガポール、マレーシアなどの伝統料理だけでなく、各国の地域に根付いたカレーについても探求を続け、習得したカレーのレパートリーは約15種類にも及ぶ。

東南アジア各国で得た幅広い知識や経験を活かし、食材に合わせて細やかな味の調整を行いながら、お客様に楽しんでいただける料理を提供し続けている。

ご予約・お問い合わせ 4F カジュアルダイニング ザ・テラス Tel 078-291-1121
https://www.anacrowneplaza-kobe.jp/topics/curry-curry-yummy/

※今後の状況により、営業時間および内容は変更する可能性がございます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング