1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

PEANUTSシリーズ第二弾。フェルム ラ・テール美瑛、今度は冬の限定パッケージ

PR TIMES / 2023年11月30日 18時45分

北海道の冬をイメージした自然と、もこもこなスヌーピー&ウッドストックたち。アイスボールの中は意外と暖かい…?

株式会社ラ・テール(本社所在地:東京都世田谷区、代表取締役:小林 健太郎)が
東京都内や北海道、大阪に展開している『フェルムラ・テール美瑛』は、世界中で愛され続けている「PEANUTS」シリーズ第二弾として、2023年12月1日(金)より人気のバターチーズサンド冬限定6個入アソートボックスを各地の店舗・オンラインショップにて発売いたします。




“SNOOPY Loves NATURE” 北海道の冬をテーマにしたオリジナルデザイン第二弾

「自然に生きる」をコンセプトに自然の恵みを活かしたものづくり、生産者さんとの繋がりを大切にしてきたフェルムラ・テール美瑛は、2023年の日本国内のマーケティングテーマ「SNOOPY Loves NATURE」に合わせて、北海道の冬の雪景色をイメージした第二弾アソートボックスをご用意しました。
第一弾と同様に2種類の限定パッケージのバターチーズサンドを詰め合わせることができます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/126356/6/resize/d126356-6-08b8df1485d7fd3dd907-5.jpg ]



北海道の雪景色をイメージした世界で、ダウンを着こんだスヌーピーとウッドストックがアイスボールに入るところ。中は温かいのでしょうか?寒いのでしょうか?シャベルを持ったウッドストックたちは、雪だるまづくりを楽しんでいます。コミックにも出てくるフレーズ “WHAT A BEAUTIFUL SIGHT...ALL OF NATURE(なんと美しい光景だろう...すべての自然が)”がピッタリな光景をデザインしました。

フェルム ラ・テール美瑛本店のある美瑛町は、冬にはマイナス20度になることもある北の大地。そんな環境でも、地域の方々や観光でお越しくださったお客様に楽しんでいただければと、毎年カラフルなアイスボールを職人さん、フェルムラ・テール美瑛の店舗スタッフ、ボランティアの方々と作り上げます。氷でつくる「かまくら」のようなアイスボールは、ライトアップするとキラキラとまるで宝石のよう!寒さを忘れるような幻想的な風景です。

自然を愛するPEANUTSと、自然に生きるフェルム ラ・テール美瑛とのシリーズをぜひお楽しみください!
[画像2: https://prtimes.jp/i/126356/6/resize/d126356-6-f56cefb2c389a983a0ee-1.jpg ]


バターチーズサンド 冬限定スヌーピー限定パッケージ商品
発売日::2023年12月1日(金)
お日持ち:製造日より18日(常温)
展開商品:スヌーピー バターチーズサンド 冬限定6個入2種アソート  1箱3122円(税込)
     (バターチーズサンド ダブルクリーム、ダブルチョコレート各3個入)
販売店舗:<北海道>美瑛本店、丸井今井札幌店
<関東> そごう横浜店、渋谷 東急フードショー店、伊勢丹新宿店、エキュート品川店
<関西> 阪急うめだ本店
<オンラインショップ> https://shop.laterre.com/

「バターチーズサンド」とは
北海道の素材のおいしさを生かしておつくりした2層のクリーム仕立ての常温タイプのバターチーズサンド。
美瑛産小麦を使用しておつくりした3枚のサブレで、2層のクリームをサンドしました。
クリームのおいしさを引き立てるサブレは「美瑛の風」と名付けた北海道美瑛町産のオリジナルブレンド小麦を使い、隠し味にオホーツクの塩をほんのり加えています。
生地を仕込んでから寝かせることにより、薄く焼き上げたサブレは心地よい食感で生地そのものの深い味わいもお楽しみいただけるようにおつくりしました。
「ダブルクリーム」はホワイトチョコレートに北海道産バターを合わせ、北海道産クリームチーズパウダーを加え、まろやかで風味豊かな味わいに仕上げました。
「ダブルチョコレート」はダークとミルク2種類の有機チョコレートを北海道産バター、クリームチーズと合わせたミルキーなチョコレートクリームです。オーガニックココアを使用したサブレでサンドしました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/126356/6/resize/d126356-6-eca14cdfd6b77a599e1f-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/126356/6/resize/d126356-6-ac5a1e319f790ffba09d-2.jpg ]












[画像5: https://prtimes.jp/i/126356/6/resize/d126356-6-c67e5639c464fb5339bf-5.jpg ]

<参考>
「ピーナッツ」とは
「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、Peanuts Worldwideが所有し、WildBrainが41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが 20%を保有しています。チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。
「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。Apple TV +で親しまれているピーナッツの番組や特番に加えて、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASA とスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査と STEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。

■関連URL
日本のスヌーピー公式サイト
http://www.snoopy.co.jp/
日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」
https://www.facebook.com/SnoopyJapan
日本のスヌーピー公式X(旧twitter) アカウント「Snoopy Japan」 https://twitter.com/snoopyjapan

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください