1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

JBL、ポールマッカートニー卿を起用したブランド・キャンペーン “Hear the truth”を発表

PR TIMES / 2012年2月15日 14時48分



米国ハーマンインターナショナル(Harman International Industries, Incorporated.) は、世界有数のスピーカーブランド、JBLが実施するグローバルキャンペーン“Hear the truth”に、ポールマッカートニー(以下敬称略)を起用する事を発表致しました。


その長いキャリアにおいて、世界での様々なツアーや録音スタジオにてJBLを実際に使用してきたポールマッカートニーが本キャンペーンに登場することは、JBLがロック時代の幕開けからミュージシャンや音楽ファンに与えてきたインパクトを示すものです。


このキャンペーンは、現地時間2月13日に米国にてTV放映された第54回グラミー賞受賞式でのテレビCMからスタートし、以降世界各国で、紙面・オンラインなど様々な広告展開を予定しています。
また、JBLはこの夏予定しているポールマッカートニーのサマーツアーでのスポンサーシップも決定しています。


このキャンペーンについて、ポールマッカートニーは以下の通りコメントを寄せています。
「私にとってJBLとは“素晴らしいサウンド”と同じ意味であり、レコーディングアーティスト、そしてツアーミュージシャンとしてのキャリアを通じてJBLを使用してきました。ファンに“Hear the truth”してほしいし、JBLはそれを叶えることが出来る。」


キャンペーン期間は2013年1月までとなり、日本においても紙面・オンラインなどの広告や、店頭ツールなどへ展開を予定しています。



<“Hear the truth”動画>
http://www.youtube.com/JBL



<JBLとは>

「音」に人生をささげた天才エンジニア、ジェームス・B・ランシングによって、1946年に米国カリフォルニア州に設立された、世界有数のスピーカーブランド。
現在は、録音スタジオや映画館、コンサート用など、プロフェッショナル用スピーカーの分野で高い世界シェアを誇っている。家庭用Hi-Fiスピーカーの分野でも高い評価を得ており、熱狂的なファンからの支持も厚い。
2002年に長きにわたる映画音響への技術的貢献が認められJBLの技術スタッフ3名が映画芸術アカデミーより「科学技術賞」を受賞。さらに2005年には、長年に渡るレコーディング分野への技術的な貢献を認められ、レコーディングアカデミーよりテクニカルグラミー賞を受賞している。



<“Hear the truth”動画>

“Hear the truth”の動画CMは、ポールマッカートニーが2/7にリリースしたアルバム“Kisses on the Bottomからのシングルカット曲“My Valentine”が題材となっている。ポールマッカートニー氏の“My Valentine”の背景となるストーリーを全面に打ち出し、音楽の美しさをリスナーが感じ取る手助けをJBLが果たしているといった内容になっている。監督は007カジノ・ロワイヤルでお馴染みのMartin Campbell氏。2012年1月にLondon収録。

http://www.youtube.com/JBL



<Harman International Industries会長・プレジデント兼CEO Dinesh C. PaliwalLコメント>

「お気に入りのアーティストの音楽を聴くときに、ファンはもっと音質にこだわるべきですし、音楽のデジタル化がもたらす利便性の為に、その音質を犠牲にすべきではありません。
JBL “Hear the truth”キャンペーンは、自分の音楽を、そのままのサウンドクオリティでファンに聞いてもらいたいと願うアーティストに“顔”となってもらっています。ポールマッカートニー氏は、すばらしい音楽を高音質で再生することの重要性を示す、理想のアーティストです。世界中のミュージシャンから常に厚い支持を得ているJBLの目指すところは、製品を通して彼らの音楽を忠実に再現することです。」



注)添付の画像をご使用される場合は必ず以下表示をしていただきます様、お願い申し上げます。
(C) MPL Communications Ltd/ Photographer: MJ Kim


≪この件に関してのお問い合わせ先≫
ハーマンインターナショナル株式会社 マーケティング部 堀 宛
TEL 03-5256-3311 FAX 03-5256-3303 mail: yoshikazu.hori@harman.com




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング