「むくみ」や「くすみ」で起き抜けの顔が台無しに… 5人に1人が、寝起きの「がっかり顔」、ほぼ毎日経験! 一方、対策が十分にできている人はわずか1割台

PR TIMES / 2014年7月30日 14時29分

“朝のがっかり顔”、撲滅!オルビスの≪朝の“ジェル洗顔”体操

オルビス株式会社(本社:東京都品川区)は、紫外線・冷房による冷えや乾燥などのストレスが多くなる夏の到来に合わせ、このたび、20~30代女性500名を対象とした「フェイシャルケア」に関する調査をおこないました。





■「夜時間」は、翌朝の寝起き顔にも影響!?朝の“がっかり顔”経験者は7割に

今回の調査ではまず、女性たちの「夜時間」の過ごし方について調査を実施しました。はじめに、女性たちに「普段(平日)、何時に寝ているか」を聞いたところ、「深夜0時」が32%で最多となりました。また、「深夜0時以降」に寝ている人の合計は60%にのぼっています。さらに、「夜時間」の過ごし方を具体的に聞いてみると、「仕事や飲み会で帰りが遅くなり、眠る時間が深夜になることが多い。(37歳・東京都)」、「睡眠時間が少ない上に、家事や育児で疲れている時はスキンケアもないがしろになる。(36歳・大阪府)」などの回答があがりました。十分に睡眠がとれなかったり、ケアが不十分になったりと、忙しい現代女性は、「夜時間」の過ごし方がおざなりになっている人が多いようです。

続いて、翌朝の顔の状態について聞いてみました。「朝の起き抜けの顔が、“がっかり顔”(=日中の自分の顔よりも見た目が悪く、がっかりしてしまう残念な状態の顔)になってしまった経験はありますか?」と質問したところ、70%と大多数の女性が「ある」と回答。仕事や家事などやらなければいけないことが多く、夜は何かと時間がない現代女性の中には、朝の“がっかり顔”経験者も多いようです。

ちなみに、「起き抜けの顔が“がっかり顔”になる頻度」として最も多かったのは、「週に1~2日」(28%)。さらに、「週に5日以上」と答えた人も22%にのぼっており、5人に1人は、ほぼ毎日“がっかり顔”を実感しているということになります。また、「起き抜けの顔が“がっかり顔”になりやすい季節」としては、「夏」と回答した人が46%と最も多い結果となり、これからの時期は特に注意が必要と言えます。

さらに、「起き抜けが“がっかり顔”だった時の、顔や肌の状態」について詳しく聞いたところ、最も多かったのは「顔がむくんでいる」で56%という結果に。また、「目の下にクマができている」(48%)、「目がはれぼったくなっている」(44%)に続き、「肌がくすんでいる」という回答も41%と目立ちました。


■“がっかり顔”対策ができている人はわずか1割台・・・水洗顔で済ませる人も多数

しかし、こうした状況にもかかわらず、「朝の“がっかり顔”を解消するための対策が十分にできていると思いますか?」という質問で「できている」と答えた人は12%と1割台に。残り88%と大多数の人は、“がっかり顔”の対策が十分にはできていないようです。また、「朝の洗顔方法」についても聞いたところ、最も多かったのは「水(またはお湯)で洗う」で44%。洗顔料や石鹸を使わず、そのまま水だけで済ませてしまう人が半数近くであることがわかりました。

[調査概要] ・調査期間:2014年7月11日~7月14日 ・調査方法:インターネット調査 ・調査対象:20~30代女性500名


■朝の“がっかり顔”をその場で解消!オルビスの「朝の“ジェル洗顔”体操」

今回の調査では、「夜時間」がおざなりで、朝、起き抜けの顔が“がっかり顔”になってしまっている女性たちの実態が明らかになりました。 また、朝のケアも水洗顔などで簡単に済ませている人が多く、“がっかり顔”対策が十分にできている女性は少ないようです。

そこで今回オルビスでは、“がっかり顔”を解消する手段を提案すべく、
●朝のくすみ*を解消する「ブライトニングジュレウォッシュ」を使った洗顔 *乾燥や角質肥厚によるくすみ
●朝のむくみを解消する「フェイシャルヨガ」
を組み合わせたオリジナルのメソッドである「朝の“ジェル洗顔”体操」を考案。 現在、人気動画クリエイター・「Choicerish」こと、ちひろさんによる「朝の“ジェル洗顔”体操」レクチャー動画も公開しています。

▽「朝の“ジェル洗顔”体操」 レクチャー動画
http://pr.orbis.co.jp/campaign/201407/camp_pr.html


●朝のくすみを解消する「洗顔」について

【朝のくすみについて】
朝の「がっかり顔」の大きな原因の1つと言えるのが「くすみ」です。今回の調査でも、多くの女性が、朝「くすみ」を実感していることが明らかになりました。「くすみ」の原因の1つは、乾燥、肌のターンオーバーの乱れによる角質肥厚です。さらには、寝ている間に分泌された過剰な皮脂をそのままにしておくと、毛穴詰まりやざらつき・ごわつきの原因になって、肌の透明感を邪魔してしまいます。特にこの季節、冷房による乾燥や、冷たいものの摂りすぎで血行が悪くなることで、「夏ぐすみ」を感じている女性は多いと予想されます。

【朝、ジェル洗顔をおこなうメリットについて】
ジェル洗顔は泡立てる必要がないというのが大きなポイント。何かと忙しい朝でも手軽に使え、洗顔の「時短」を実現します。また、前述の通り、寝ている間にも皮脂は分泌されています。朝の洗顔を水で済ませてしまうという方は多いようですが、毛穴詰まりやざらつき・ごわつきを招く原因の1つとなる過剰な皮脂をしっかり洗い流し、肌の透明感を保つためには、きちんと洗顔料を使ったほうがベターです。ちなみに、洗顔料による乾燥を懸念している人も多いのではないかと思いますが、ジェル洗顔はぷるぷるのジュレが汚れをやさしく絡めとり、うるおいを肌にダイレクトに注入するので、もっちりとした洗い上がりを実現。洗顔料特有の“つっぱり感”もありません。


●参考:朝のむくみを解消する「フェイシャルヨガ」について

フェイシャルヨガ講師:篠原 もとこ氏
(「朝の“ジェル洗顔”体操」フェイシャルヨガメソッド監修担当)

【朝のむくみについて】
睡眠中は、基本的には顔の筋肉を動かさない状態が続きますので、必然的にリンパの流れが悪くなってしまいます。そのため、起き抜けの顔は、どうしてもむくみやすくなってしまうのです。特に夏場は、クーラーで冷えたり、冷たい飲み物をたくさん飲んで体内に水分がたまりやすくなってしまったりするため、よりいっそう顔がむくみやすくなると言えます。

【朝、フェイシャルヨガをおこなうメリットについて】
朝のむくみを改善する上で、「フェイシャルヨガ」はとても効果を実感しやすい対策法です。「フェイシャルヨガ」とは、顔のパーツを動かすことで、美顔に導くというもの。前述の通り、夜寝ている間は特に表情筋を使わない時間が長く続きますので、朝起きた後に、「フェイシャルヨガ」を通じて、しっかり顔の筋肉を動かすことで、血流がよくなり、むくみの改善につなげることができます。今回の「朝の“ジェル洗顔”体操」においては、むくみを改善する上で特に効果を実感しやすく、かつ時間のない朝でも簡単にできる「時短ヨガ」を紹介しています。朝の洗顔時であれば、起きてすぐに、人目を気にせず、洗面台などで鏡をみながらできるので、タイミングとしてもぴったりだと思います。洗顔時にむくみを解消することで、その後のメイクのノリもアップさせることができ、1日をすっきりした顔で過ごせるようになります。

▽篠原 もとこ氏 プロフィール
学生時代からの舞台活動を経て、高津文美子に師事しフェイシャルヨガインストラクターの資格を取得。ヨガインストラクター向けのフェイシャルヨガ体験レッスン、指導者養成講座にて講師として活躍中。これまでにフェイシャルヨガおよびヨガのレッスンを1000本以上担当し、分かりやすいレッスンで人気を集める。
「幸せを呼ぶ!フェイシャルヨガ」 http://ameblo.jp/motoko-yoga


■「朝の“ジェル洗顔”体操」を応援!プレゼントキャンペーンもスタート
現在、オルビスでは、「朝の“ジェル洗顔”体操」を通じた“がっかり顔”の解消を応援すべく、体操の中で使用している、オルビス ユー「ブライトニングジュレウォッシュ」のプレゼントキャンペーンを実施しています。
「ブライトニングジュレウォッシュ」は、乾燥や角質肥厚による頑固なくすみを絡めとる、泡立てないジュレ状洗顔料。泡タイプにはない、しっとりとした洗い上がりで、透明感あふれる肌に洗いあげます。
今回のキャンペーン企画は、この「ブライトニングジュレウォッシュ」を100名様にプレゼントするというもの。また、「朝の“ジェル洗顔”体操」レクチャー動画を最後までご覧いただき応募フォームのクイズに正解すると、当選確率が2倍になります。キャンペーンの応募受付期間は2014年7月30日(水)~8月18日(月)まで。詳細は、プレゼントキャンペーン特設ページ( http://pr.orbis.co.jp/campaign/201407/camp_pr.html)をご覧ください。

【商品概要】
・商品名:ブライトニングジュレウォッシュ
・容量:120g
・価格: 1,800円(税込1,944円)


▽オルビス「ブライトニングジュレウォッシュ」商品情報
http://www.orbis.co.jp/small/6102010/

▽プレゼントキャンペーン特設ページ
http://pr.orbis.co.jp/campaign/201407/camp_pr.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング