1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「東京OL」の結婚に関するホンネ調査

PR TIMES / 2013年1月15日 14時1分

―「お金がなくても結婚できる」と思う女性は28%―

株式会社大和ネクスト銀行(URL: http://www.bank-daiwa.co.jp/ 代表取締役社長 小出富城)およびスターツ出版株式会社(URL: http://starts-pub.jp/ 代表取締役社長 菊地 修一)は、東京OLの恋とキレイを応援するサイト「オズモール」を利用する女性を対象に、結婚に関するホンネ調査を実施いたしました。



<調査概要>

調査タイトル:お金がなくても結婚できると思う?
調査対象  :オズモールサイト内のアンケートに回答いただいた532名
調査期間  :2012年12月4日 (火) ~12月10日 (月)
調査方法  :インターネットリサーチ

<調査結果>

本調査結果の転載にあたりましては、「大和ネクスト銀行およびオズモール調べ」と付記の上、ご使用くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


1.お金が無くても結婚できると思う?

“72%”が『お金がないと結婚できない』と思っている


「できない」理由 ランキング

1位 64票 結婚は現実的な「生活」だから
2位 61票 経済的にも、精神的にもゆとりある生活がしたい
3位 34票 子供のことを考えると、お金の苦労はさせたくない

「できる」理由 ランキング

1位 28票 結婚式は簡単なものでいいから
2位 21票 二人で働けばいいと思うから
3位 7票 結婚してから貯金すればいいと思うから


『できる』『できない』どちらの答えにも共通していることは、“貯蓄”の重要性。
コメントからも、結婚式の準備や、結婚後の生活をより理想のスタイルに近づけるためには、やはり貯蓄をしていた方がベスト! というのがわかります。
“貯蓄”に前向きになることは、きっと女性としても魅力的なはず!


2.結婚する相手の年収、いくら以上が理想?

最も多かったのは『600万円以上』


しかし、現実は…平成22年の国税庁の調査によると、30代前半男性の平均年収が432万円、30代後半では505万円と理想と現実の差がクッキリ。
結婚後も仕事を続ける女性が増えている昨今、パートナーに頼るばかりではなく、二人で協力して貯蓄することで、愛情に加えて信頼関係も築けるかも。


3.将来の結婚資金、貯めている?

『きちんと貯めている』と答えた堅実派は41%


貯蓄平均額は200~500万円。なかには2000万円というシッカリ者も。結婚式もその後の生活も、思わぬ出費が付き物。
お金が無くて彼と喧嘩しちゃった…なんて事にならないように、お給料の中から毎月しっかり貯蓄する癖をつけよう!


◆調査結果の詳細はこちらからご覧ください。
http://www.bank-daiwa.co.jp/support/column_ozmall/01/


東京OLの恋とキレイを応援するオズモールと共に、大和ネクスト銀行は資産形成を応援します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング