審査委員長・関口知宏さんも出席! 『鉄旅オブザイヤー2013』結果発表・授賞式開催

PR TIMES / 2014年1月17日 16時3分

関口知宏 審査委員長「楽しいだけじゃない、“喜び”のある作品を」

日本国内の優れた鉄道旅行を審査・表彰する『鉄旅オブザイヤー2013』の結果発表及び授賞式を、
2014年1月29日(水)11:00から(報道受付10:30~)、「鉄道博物館」で開催致します。
2011年度の初開催を経て、業界関係者、各メディアの方々や一般の方々から多くの反響を頂いた『鉄旅オブザイヤー』。第三回となる今年度も、全国の旅行会社より応募された鉄道の魅力溢れる作品の中から、鉄旅オブザイヤー実行委員会による第一次審査、外部審査員 (審査委員長:関口知宏さん)による第二次審査を経て選考されたユニークで 魅力ある受賞作品を発表致します。

※鉄旅オブザイヤーの詳細はこちら  http://www.tetsutabi-award.net/




■関口知宏 審査委員長「楽しいだけじゃない、“喜び”のある作品を」


旅行のプロが「企画力」で勝負する本アワードは、安さや手軽さだけでなく“鉄道旅行そのもの”をもっともっと楽しんで欲しい!という願いから今回3度目の開催となります。初回より引き続き審査員長を務める俳優・旅人の関口知宏さんは、本アワードを振り返り「プロの企画するツアーに参加することで“楽ができる・楽しい”というだけでなく、個人手配では味わえない感動があるからこそ、”喜び”につながる。そんな作品を評価してきました。これからも“喜び”のある作品を称えていきたい」。
第3回となる今回についても、「既存の概念にとらわれない、チャレンジングな作品を期待します。結果として、地域資源の掘り起こしにつながれば」と期待のコメントをいただきました。
●プロフィール
関口 知宏(せきぐち・ともひろ)俳優、旅人
1972年 東京都生まれ。1996年にフジテレビ「MMR未確認飛行物体」で俳優デビュー。NHK朝の連続ドラマ「あぐり」NHK大河ドラマ「利家とまつ」等に出演。また、司会としても爽やかなキャラクターで人気を集める。2005年 NHK「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅」でJR全線走破を達成。大きな反響を呼ぶ。日本のみならず世界中を旅してきた旅人。

■旅行会社からの応募による「鉄旅オブザイヤー」の鉄旅作品表彰に加え、一般投稿の中から「鉄旅の想い出つぶやきキャンペーン」ショートエッセイ受賞作を発表


「鉄旅オブザイヤー」表彰対象として、グランプリ(1作品)、準グランプリ(1作品)、審査員特別賞(2作品)、ルーキー賞(1作品)を発表致します。あわせて、twitter及びFacebookの一般投稿の中から、「旅と鉄道」編集長・芦原 伸 氏により選ばれた140字で綴るショートエッセイ「鉄旅の想い出つぶやきキャンペーン」受賞作品(9作品)をご紹介します。授賞式終了後、『鉄旅オブザイヤー記念駅弁』をお土産にお渡し致します。鉄道博物館内をご観覧いただきながら、鉄旅のひと時を感じていただければ幸いです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング