『街コンの日』を制定し、1万人規模の街コンを開催

PR TIMES / 2012年11月22日 10時59分

「街コン」の命名者が代表を務め、街コンジャパンを運営する株式会社リンクバル(東京都中央区、代表取締役CEO吉弘 和正)は、毎年2月2日を『街コンの日』と制定し、それを記念して、東京都内で1万人規模の街コンを開催することとしました。また、日本国内のみならず、世界にも街コンを普及させていく一環として、『街コン協会ジャパン本部』を設立しました。



■街コンの日とは
-----------------------------------------------------------------------------
街コンジャパンは、安心・安全な街コンの全国への普及に尽力して参りました。 街コンは、2012年10月時点で、東京・大阪を中心に全国で1000開催以上になるまで普及しました。 2012年を街コン元年とし、男女共に2名1組で参加する街コンが「2人の記念日」になるよう、毎年2月2日を『街コンの日』としました。 また、街コンの日の制定を記念して、東京都内で1万人規模(予定)の街コンを2013年2月2日(土)に開催することとしました。
-----------------------------------------------------------------------------

■街コン協会ジャパン本部とは
-----------------------------------------------------------------------------
街コンは、2012年に急増し、全国的に普及しましたが、今後、日本が誇れるコンテンツとして、世界にも街コンを普及させていく一環として、『街コン協会ジャパン本部』を設立しました。また、日本国内におきましても、安心・安全な街コンの開催と街コン参加者の満足度向上を目的に、街コンの主催者を集めた勉強会・セミナーなどを開催し、更なる街コンの普及に努めてまいります。
また、街コン協会ジャパン本部の設立に際し、全国で100を超える「街コン」団体や企業に賛同して頂いております。
-----------------------------------------------------------------------------

■街コンとは
街コン = 街 (MACHI) + コン (CON:合コンのCON)

街コンとは、参加者・店舗・主催者が一体化して、飲食店等の販売促進、出会いの場の創出、地域の活性化を目的に開催する大規模な交流イベントです。
街を盛り上げる合コンという意味で、街コンジャパンの代表であり、株式会社リンクバル代表取締役CEOの吉弘和正が『街コン』と名づけました。
恵比寿の恵比コンなどでは、2,000人以上の規模の街コンが開催され、地域・街の商店街や飲食店を活性化できることで注目されています。
この大規模交流イベントである街コンは、2011年の後半から全国各地で急増しています。
特に地方では、町おこしや地域振興としても注目されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング