未来をつくる子どもの夢を応援!日本最大級の創作絵画コンクール 第13回「ドコモ未来ミュージアム」作品募集開始

PR TIMES / 2014年5月30日 12時19分

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ、代表取締役社長:加藤 薰、本社:東京都千代田区)は、全国の子どもたち(3歳以上中学生以下)を対象にした、日本最大級の創作絵画コンクール『第13回「ドコモ未来ミュージアム」~みんなの夢が、未来をつれてくる。~』の創作絵画作品を2014年6月1日(日)~9月12日(金)まで募集します。

「ドコモ未来ミュージアム」は、未来をつくる子どもの夢を応援するため、ドコモが2002年から毎年開催している創作絵画コンクールです。「僕たち私たちの未来のくらし」をテーマに、子どもたちが将来「こうなってほしい」と思うことや「こうしたい」と想像する未来の世界や希望を自由な発想で描いてもらいます。




昨年の応募数は158,934作品で、過去最高を記録しました。これまでの応募総数は70万点を超え、子どもたちの夢とともにコンクールも成長してきました。回を重ねるごとに「未来」の表現も多様化し、近年においては、自然との共存や新しいコミュニケーションの形、人と生き物のつながりを感じさせる作品が多く見受けられます。またパソコンやタブレットを活用したデジタル作品の応募も増え、子どもたちの生活の中でデジタル機器が浸透していることが伺えます。

今回も昨年に引き続き最優秀作品には、文部科学大臣賞が贈られるほか、新たに各都道府県ごとに1名に賞が贈られるエリア特別賞が新設されました。また、作品を応募してくれた方全員に、「オリジナルドコモダケノート」をプレゼントいたします。

第13回「ドコモ未来ミュージアム」概要
■応募テーマ
「僕たち私たちの未来のくらし」 ※本人が創作したオリジナル作品に限る。

■作品送付先
〒105-0004 東京都港区新橋2-16-1 7F ドコモ未来ミュージアム事務局

■応募期間
2014年6月1日(日)~ 9月12日(金)※締切日消印有効

■応募対象
日本国内にお住まい、あるいは在学中の3歳以上の未就学児童から中学生(国籍不問)

■応募部門
【絵画部門】未就学児童の部(幼稚園・保育園児を含む)/小学校1~2年生の部/小学校3~4年生の部/
小学校5~6年生の部/中学生の部
【デジタル部門】年齢別審査なし

■審査員
城戸 真亜子(洋画家)、奥村 高明(聖徳大学児童学部長)、南雲 治嘉(デジタルハリウッド大学教授)、
文部科学省代表者、NTTドコモ代表者 [順不同・敬称略]

■用紙サイズ・画材
通常はがきサイズ(100mm×148mm)以上、画用紙四つ切りサイズ(540mm×380mm)以下。
画材は自由。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング