ハリウッドの劇場を日本映画が席巻!Dream kid Day開催!!

PR TIMES / 2013年4月26日 10時58分

ビバリーヒルズ映画祭ジャパン各グランプリ作品特集上映イベント

3月8日(金)からの3日間、都内にて開催された第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパンにて、各部門のグランプリに輝いた4作品を一挙上映する特集イベント“Dream kid Day”を4月18日(木)、ハリウッドのアークライト劇場にて実施。



3月8日(金)からの3日間、都内にて開催した第1回ビバリーヒルズ映画祭ジャパン。見事各部門のグランプリに輝いた4作品を一挙上映する特集イベントを4月18日(木)、ハリウッドのアークライト劇場にて開催しました。“Dream kid Day”と題した本上映イベントには、ハリウッド・スターのCary-Hiroyuki Tagawa氏やDarris Love氏がスペシャル・ゲストとして登場。また日本の新しい才能をこの目で確かめようと、200名以上のゲストが集ったレセプション・パーティーでは、多くの方々より称賛のコメントや感想が寄せられました。

“Dream kid Day”開催概要

日時:4月18日(木)10時~20時
場所:Ark light Hollywood劇場(アメリカ・ロサンゼルス)
10:00 オープニング 主催者大和田廣樹挨拶
10:10 長編アニメーション部門グランプリ『Hells』上映
13:00 短編部門グランプリ『5 windows』上映
14:00 長編ドキュメンタリー部門グランプリ『はだしのゲンが見たヒロシマ』
15:30 スペシャルゲストCary-Hiroyuki Tagawa氏のスピーチ
15:45 長編部門グランプリ『イエローキッド』上映
18:00 レセプション・パーティー開始
20:00 レセプション・パーティー終了

なおファイナル・グランプリを受賞した「イエローキッド」は、ビバリーヒルズ映画祭(US本選)の外国映画部門に出品となります。5月11日チャイニーズシアターにて上映予定。日本代表作品の活躍にご期待ください!

ビバリーヒルズ映画祭 公式サイト
http://www.beverlyhillsfilmfestival.com/
ビバリーヒルズ映画祭ジャパン 公式サイト
http://www.beverlyhillsfilmfestival.jp/

【上映したグランプリ作品について】
■長編部門:「イエローキッド」
Director:真利子哲也 Editor:平田竜馬 Producer:原尭志
Cast:遠藤要/ 岩瀬亮/ 波岡一喜/ 町田マリー/ 玉井英棋/ でんでん/ 三浦力/ 小野敦子/ 酒井健太郎/ 吉増裕士/ 中島朋人/ 内木英二
認知症を患った祖母と二人きりで貧しい暮らしを送っているボクサー志望の青年田村。「イエローキッド」というタイトルの新作マンガを描く気鋭のマンガ家服部。服部が田村を「イエローキッド」の主役のキャラクターモデルに決めたことで、彼らの日常は激しく動き出していく。服部はかつての恋人麻奈が、新作マンガの敵対するキャラクター「ブラッディ・サン」のモデルとしていた三国の子供を妊娠したことを知り、三国に対する憎悪が沸騰する。そんなある日、服部は妙なことに気がつく。田村の行動が自分の描いたマンガの物語通りになっているのだ。服部はもしや田村が「ブラッディ・サン」こと三国を殺そうと考えているのでは…と疑い始める。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング