PM2.5を不活性化する新ソリューション 「antibac2K SOLUTION Ver.2」 4月下旬 新発売

PR TIMES / 2014年4月17日 19時5分

50万台販売突破した空気“洗”浄機「MAGIC BALL」の新ソリューション



株式会社アンティバックジャパン(本社:兵庫県芦屋市岩園町 代表取締役社長:上野 真弓 以下:当社)は、2007年の発売開始以来、「水で空気を洗う」というコンセプトやそのデザイン性から、50万台の販売数を誇るほど人気の高い空気洗浄機「MAGICBALL(マジックボール)」の新ソリューション「antiback2K SOLUTION Ver.2」を4月下旬より販売開始致します。

今回発売する「antibac2K SOLUTION Ver.2」 は、従来のantibac2Kソリューションの2つのファンクションはそのままに、Antibac Laboratories Pte.Ltdとシンガポール大学の共同研究により開発した「バインディング(結束)技術」が加わりました。
PM2.5の組成成分である硫化水素や亜硫酸ガスなどの化学複合体を空気中で結束させマジックボールの中に引き込み、ボウル内のantibac2Kソリューションが溶解した水から再度空気中に拡散させないことにより、90%以上のPM2.5不活化を行います。
香りもボトルも一新した「antibac2K SOLUTION Ver.2」をお楽しみください。

◆ 50万台販売突破した 大人気の空気洗浄機のライン 「MAGIC BALL(マジックボール) 」とは
2007年に発売開始した「MAGIC BALL」は、「水で空気を洗う空気“洗”浄機」をコンセプトに、全国のインテリアショップや雑貨店を中心に、累計50万台以上を売り上げた空気洗浄機です。
その除菌・消臭効果が認められ、現在では空港・飲食店の喫煙所、ホテルの客室や医療施設など様々なパブリックスペースで導入されており、リラックスタイムを演出しています。

「MAGIC BALL」 の特長は、Antibac Laboratories Pte.Ltd(シンガ ポール)とEvonik Goldschmidt GmbH(ドイツ)との共同開発により実現した、「ミストで空気を洗う」という新発想の空気洗浄システム。
空気中に浮遊するウイルス、細菌や悪臭の元をカプセルに閉じ込めてしまう「カプセル化の技術」、そして同時に放たれる「香り」で安らぎや爽快感を演出し、心地よい空間を作り出します。
最近のトレンドカラーは淡いパステルカラーの商品です。WHITE、PINK、GRAY、SILVER、4種類の「PEARLY PASTEL MAGICBALL(パーリーパステルマジックボール)」が人気です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング