世界最大級のオンライン英会話EF Englishtownが 待望のAndroid(TM)タブレットアプリをリリース

PR TIMES / 2013年7月26日 9時33分

世界最大級のオンライン英会話 EF Englishtown(イーエフ・イングリッシュタウン)の日本法人、イングリッシュタウン株式会社(http://www.englishtown.co.jp/)は、昨年のiPadアプリリリースに引き続き、待望のAndroid(TM)タブレットアプリ「EF Englishtownアプリ」をリリースしました。



これでPC、iPad、Android(TM)タブレットのそれぞれのデバイスから、EF Englishtownの英会話スクール全機能が利用できるようになり、より多くの人に「いつでもどこからでも英語学習ができる」環境を提供することを可能にしました。また、EF Englishtownタブレットアプリの特徴として、学習中、次のユニットをダウンロードすることができ、インターネット環境がない場合でも学習することができます。詳しくはこちらのページで:http://www.englishtown.co.jp/online/dp/tablet-english-app.aspx

*EF Englishtownタブレットアプリは下記よりダウンロードできます:
【Google Play】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ef.efekta.englishtown&hl=ja
【App Store for iPad】
https://itunes.apple.com/jp/app/ef-efekta-13/id575157872
**EF Englishtownタブレットアプリは、EF Englishtownを受講している方のみ無料でご利用いただけます。


【EF Englishtownについて】
EF Englishtownは世界最大級のオンライン英会話スクール。1994年、エデュケーション・ファースト(EF)とアップル社のEFオンライン部門のジョイントプロジェクトとしてスタートしました。現在、世界120ヶ国、2,000万人以上が利用し、1,500社以上の企業が語学研修プログラムとして導入しています。
・世界中で、毎月1,020,100時間以上のオンライン自己学習教材、グループレッスン、プライベートレッスンを提供。グループレッスンは毎日4,000時間以上実施されています。
・自己学習教材は16レベルに分類され、各レベルを修了するとハルト・インターナショナル・ビジネス・スクールからの修了証が発行されます。
・24時間常にオンデマンドで利用可能。タブレットアプリでも同じく利用可能。
・ケンブリッジ大学と提携。さらに北京五輪や2014年のソチ五輪など公式の語学学習サプライヤーとして研修を行っています。日本でも2012年に『日本e‐ラーニング大賞』の総務大臣賞を受賞いたしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング