自動車人気色の歴史調査報告書を公表

PR TIMES / 2014年2月26日 9時39分

自動車塗色の60年に光を当てる

ペンシルベニア州グレン・ミルズ
アクサルタ コーティング システムズLLC(アクサルタ社)が発表する塗色の歴史に関する報告書「Six Decades of Automotive Color(自動車塗色の60年)」で、自動車史上で人気の高かった色が紹介されます.




自動車関係者の間で話題となる色の情報を提供するリーディングカンパニーであるアクサルタ社が、過去60年以上の間に世界4大自動車市場(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、南米)で最も人気の高かった色に関する情報を収集し、モデル年度別にまとめたのが今回の報告書です。自動車人気色に関するトレンドの報告が始まったのは1953年のことで、当初は北米のみを対象としていました。その後、紙面の拡充によって、主要な地域と車種が網羅されるようになりました。今回の報告書では、過去60年以上にわたる年度別人気色トップ5が掲載されています。


アクサルタ社のデイビッド・フィッシャー(グローバルOEM成長戦略担当副社長)は、次のように話しています。「お客様は、弊社内で長年蓄積されてきた技術に着目し、絶えず変化する世界のさまざまな課題に対応するためのソリューションとエキサイティングな塗色を期待されています。製造・塗装工程の進化への対応、また、自動車業界の成長に寄与するため、顧客から常に品質向上が期待されております。アクサルタ社は、こうした顧客の要望に応えるために適切な技術を提供する大事なパートナーとなってきました」。


アクサルタは、“Six Decades of Automotive Color(自動車塗色の60年)” 完全版を自動車業界に向けて公表しました。また、米国ネバダ州ラスベガスで開催されたSpecialty Equipment Market Association(SEMA)のショーでは、トレンドが紹介されました。


この件に関するお問い合わせ先

アクサルタ コーティング システムズ合同会社
アジアパシフィック カラーマーケティング
大村  kumiko.ohmura@jpn.dupont.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング