那須「二期倶楽部」創業者北山ひとみの”小さな物語“ ―初の著書「人分けの小道」出版

PR TIMES / 2014年9月26日 19時0分

学習塾「栄光ゼミナール」の共同創業者が、文化資本に基づいた「カルチャー・リゾート」を実現させるまで

学習塾「栄光ゼミナール」の共同創業者であった北山ひとみが、那須高原に「二期倶楽部」を創業し、
文化資本に基づいた「カルチャー・リゾート」を実現させるまでの30余年の軌跡と経営哲学



那須高原のリゾートホテル「二期倶楽部」を運営する株式会社二期リゾート(本社:栃木県那須郡那須町)代表取締役・北山ひとみ初の著書「人分けの小道」が、2014年9月26日、ライフデザインブックスより刊行されます。
本書は、学習塾「栄光ゼミナール」の共同創業者であった北山ひとみが、那須高原に「二期倶楽部」を創業し、文化資本に基づいた「カルチャー・リゾート」を実現させるまでの30余年の軌跡とその経営哲学を綴ったものです。

ホテル経営については全くの素人であった北山が、どのようにして「日本最高峰のリゾート」(「Discover Japan Travel vol.3」、2012年)と呼ばれるリゾートホテル「二期倶楽部」を作り上げたのか。そして、二期倶楽部を中心とする、多くの人々が集うカルチャー・リゾートを、那須の地でどのように実現させたのか。

新しいリゾートホテルの意味とかたちを求め、先人たちの言葉に支えられながら試行錯誤を重ねた日々を、美しい四季の写真の数々と共に語ります。

※「人分けの小道」というタイトルは、日々の生活やその人の立ち振る舞いや暮らしぶりの中から、いつしか“道”が出来上がっているという古神道の言葉「人分けの道」に由来しています。

【書籍データ】
発 行 日 2014 年 9 月 26 日
著 者 北山 ひとみ
発 行 所 Life Design Books (ライフデザインブックス)
定 価 本体 1800 円+税
ISBN-10: 4901484699
ISBN-13: 978-4901484695
※Amazon、紀伊國屋書店、有隣堂、ブックファーストなど都内有名書店、二期倶楽部、ギャラリー册(東京・九段下)などで販売

【本書のなかでメッセージ・応援文をお寄せ頂いた方々(五十音順、敬称略)】

伊藤俊治(東京藝術大学教授)
佐伯順子(同志社大学教授)
高橋睦郎(詩人)
福原義春(株式会社資生堂名誉会長)
山本哲士(文化科学高等研究院ゼネラル・ディレクター)

太田進(株式会社オータパブリケーションズ代表取締役社長)
後藤陽次郎(株式会社デザインインデックス代表取締役)
佐藤芳直(株式会社S・Yワークス代表取締役)
谷口正和(株式会社ジャパンライフデザインシステムズ代表取締役社長)
新見隆(大分県立美術館館長/武蔵野美術大学芸術文化学科教授/二期リゾート文化顧問)
浜野安宏(株式会社浜野総合研究所代表取締役社長)
原 研哉(株式会社日本デザインセンター代表取締役/グラフィックデザイナー)
福井憲彦(学習院大学前学長/学習院大学教授)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング