最短45日で開花する“サンリッチ”ひまわりの新色 『サマーサンリッチ オレンジ45』が新登場!

PR TIMES / 2013年7月18日 12時6分

オレンジの花色が夏定番のプレゼントに!部屋を彩るアレンジメントとしても人気



 タキイ種苗株式会社(所在地:京都市下京区、代表取締役社長:瀧井傳一)は、2013年度の新品種として、ひまわり『サンリッチ』シリーズの新色であり、最短45日で開花する『サマーサンリッチ オレンジ45』を発売します。

高品質の切り花に仕上がるひまわり『サンリッチ』シリーズは、プレゼント用として初夏からフラワーショップでもよく目にするようになり、夏定番の花束やブーケ、鮮やかに一際目をひくお部屋のアレンジメントとして人気を集めています。 
『サンリッチ』という名前の由来には、元気がよく、大人も子どもも喜んでもらえる名前ということで、「太陽がいっぱい」という意味が込められています。太陽の恵みを一心に集めるこの品種は、1991年に『サンリッチ レモン』、翌92年には『サンリッチ オレンジ』を発表以来、18年でこれまで8品種が発売されました。今や日本だけでなく世界各地で愛され続けており、ヨーロッパの切花需要を支えるオランダの花き市場でも90%以上のシェアを持つ人気品種です。世界の様々な気候の中で、優れた栽培性や花形、茎の強さ、花もちなど、トータルバランスが高い『サンリッチ』ひまわりは、最高の評価をいただいています。

 『サマーサンリッチ オレンジ45』は、夏季に最短45日で開花する極早生種(『サンリッチ オレンジ』より開花が7~10日早い)です。花粉が出ないので部屋が汚れず、瑞々しいアレンジメントとして重宝します。今回、これまで展開していた極早生タイプの『サマーサンリッチ レモン45』、『サマーサンリッチ パイン45』に加え、もっとも需要が多いとされている明るいオレンジ色の花弁になります。『サンリッチ オレンジ』より若干濃いオレンジ色は中央の黒褐色とのコントラストが美しく、誰もがイメージするひまわりの典型的な花型と花色です。また、『パイン45』に比べやや早咲きで、タネから簡単に育てられるという特長もあります。

 今年は、オレンジ色の元気印で見る人にパワーを与える『サマーサンリッチ オレンジ45』をご家庭のアレンジメントに、また家族や友人など身近な人への感謝の気持ちとしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。


鮮やかなオレンジ色と中心部の黒褐色のコントラストがお部屋や庭を彩ります。


『サマーサンリッチ』ひまわり(45日タイプ)について
◆花色
花色はオレンジ、レモン、パインの夏にピッタリなビタミンカラー3色です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング