4月25日 2014世界マラリアデーイベント 「ひとりのチカラ・世界の命 POWER OF ONE」

PR TIMES / 2014年4月17日 11時31分

年間推計60万人が命を落とす感染症・マラリアについて学べるスペシャルイベントを銀座で開催 ― アニャンゴのアフリカ音楽と体験談と専門家のトークを楽しみ、参加費の一部はチャリティーに ―

マラリア制圧に向けて国内外で活動している4団体が、4月25日の世界マラリアデーに合わせたスペシャルイベント「2014世界マラリアデーイベント ひとりのチカラ・世界の命 POWER OF ONE」を開催します。

◆公式ウェブサイト/参加お申し込み URL: http://www.jcie.or.jp/worldmalariaday2014/



「ニューズウィーク」誌の「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた、世界初の女性ニャティティ奏者アニャンゴさんによる、自身のマラリア体験を踏まえたトーク&ミニライブと、途上国におけるマラリア対策に詳しい専門家のトークを通じ、楽しみながらマラリアと途上国の現状について学べるパーティ形式のイベントです。

これまでにも、各国政府、国際機関、財団、企業、NGOなどがパートナーシップを組み、マラリアによる脅威から多くの人命を救ってきました。それらの取り組みは大きな成果を挙げており、マラリアによる死亡率は2000年以降、世界で42%減少しています。それでもまだ、マラリアは1分に一人の割合で子どもの命を奪い、貧しい国の人々の健康と発展を妨げています。マラリアのない世界の実現のため日本人ができることはいくつもあり、その糸口をともに考えます。

■マラリアとは

マラリア原虫を保有しているハマダラカに刺されて感染する病気である。
エイズ、結核と並んで世界三大感染症と呼ばれている。
2012年のマラリア患者は推計2億700万人。同年のマラリアによる死亡者数は推計62万7000人である。注1
マラリア関連の死亡のうち77%が5歳以下の子どもである。注2


注1注2とも出典はWHOのFact sheet N°94を参照 http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs094/en/ (2014年4月14日アクセス)

マラリアは予防・治療が可能な病気です。本イベントの参加費3000円のうち500円は、マラリア初期治療のための簡易診断テスト・抗マラリア薬キットをアフリカの子どもたちに届けるPower of Oneキャンペーン(※)に寄付されます。本イベントに参加することで、マラリアについて学べるだけでなく、アフリカの人々の命を救うことにもつながります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング