The Japan Timesプロデュース『朝英語の会』活動開始

PR TIMES / 2013年11月7日 15時48分

新聞を活用したビジネスマン向けの英語学習プログラムがスタート!

株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役:堤丈晴、以下ジャパンタイムズ)は、ビジネスマン向けにThe Japan Times / International New York Timesを活用しながら英語を学べる朝活プログラム、『朝英語の会』の活動を開始したことをお知らせします。



 
 ジャパンタイムズは10月16日からNew York Times Companyと国内新聞発行における業務提携が始動し、より多角的な視点で国内外のニュースコンテンツを発信する紙面に進化しました。グローバルに活躍する上で不可欠な時事英語を楽しく身につけ、改めて日本人ビジネスマンに「毎朝、英字新聞を読む」メリットを知ってもらえるよう、本プログラムを考案しました。

 本プログラムは週1回、朝の就業時間前にオフィス近郊やオフィス内にて友人や同僚と集い、The Japan Times / International New York Timesの記事を読みながら、日々のニュースに関する英語表現を「知る」「読む」「話す」約1時間のコミュニティ型の英語学習プログラムです。ファシリテーターと呼ばれる英語上級者の朝活メンバーが中心となり進行し、紙面を活用して「ウォームアップ」「語彙を知る」「記事を読む」「記事の内容について会話する」の4つのアクションを行います。

 『朝英語の会』は、下記ウェブサイトに登録することで誰もが立ち上げることができ、新聞の試読期間延長などの特典を受けられる他、プログラム作りをサポートするために英語講師を派遣するなどの支援をジャパンタイムズが行います。今後、様々なビジネスオフィス街や企業において『朝英語の会』を立ち上げ、活動の幅を広げていく予定です。

◆『朝英語の会』の詳しい情報やお申込みはこちらから:http://jtimes.jp/asaeigo


【『朝英語の会』第1号について】
本日、六本木ヒルズのワーカーが集まり、自主的に運営するヒルズコミュニティ活性化委員会(通称:ヒルズブ!)内で『朝英語の会』第1号が立ち上がりました。メンバーは英語中級~上級者を中心に総勢30人で構成されており、朝食にぴったりな卵料理を提供するeggcellent cafeでおいしい朝食を食べながら新聞記事を読み、英語上達を目指します。

<開始日>2013年11月7日(木)
<日時>毎週木曜日 朝7時45分~
<場所>eggcellent cafe 六本木ヒルズ店
    (11月5日オープン)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング