自ら調べて生命保険を選んだ人のうち、39.2%はその保険を他人に勧めたい

PR TIMES / 2013年11月13日 11時54分

保険加入者が人に勧めたい生命保険会社の1位は「日本生命」、2位は「かんぽ生命」

~20代の6割はWEBの使い勝手で保険会社の印象を決める~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、事前の調査で「生命保険および医療保険に加入している」と回答した全国の20歳~69歳の男女600名を対象に、『保険に関する調査』を実施しました。集計データをまとめた全52ページの調査結果レポートを「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/ )よりダウンロード提供します。



【調査結果の概要】

■自ら調べて生命保険を選んだ人のうち、39.2%はその保険を他人に勧めたい
 生命保険の選ぶ際、「自分なりに保険について調べ、かなり検討してから選んだ」人は31.9%、「営業や他の人に勧められて、一番良いと思った保険を選んだ」人は51.4%でした。また、「自ら調べて選んだ」人の39.2%が加入した保険を人に勧めたいと答えたのに対し、「他の人に勧められて選んだ」人がそう思う割合は19.4%でした。自分で調べて加入した人の方がより積極的にクチコミをするようです。

■人に勧めたい生命保険会社の1位は「日本生命」、2位は「かんぽ生命」
 人に勧めたい生命保険会社の1位は「日本生命」(14.0%)、2位は「かんぽ生命」(12.7%)、3位は「アフラック」(11.7%)でした。年代別でみると20代~30代の1位は「日本生命」、40代と60代の1位は「かんぽ生命」、50代の1位は「アフラック」でした。

■20代の6割は「WEBが使いづらいと保険会社自体の印象も悪くなる」と回答
 保険会社のWEBについて聞いたところ、31.8%の人が「WEBサイトが使いづらいと保険会社自体にあまり良い印象をもてない」と答えました。年代別でみると、20代では59.2%と6割近くの人がそのように答えており、WEBの使いづらさがそのまま保険会社自体へのイメージにつながってしまうようです。

■生命保険加入者の半数以上が、保険金の支払いに不安
 「保険金がちゃんと支払われるかが不安に感じる」と答えた人は50.7%と半数以上にのぼりました。年代別でみると、20代では75.5%と8割近くの人が不安に感じていることがわかりました。

■保険を見直したい理由は、「今よりも安い保険に変えたいから」
 保険を見直したいかどうか聞いたところ、「見直したい」人は29.6%、「見直したいとは思っていない」人は55.4%となりました。「見直したい」人にその理由を聞いたところ、「今よりも安い保険に変えたいから」という理由が最も多く(41.1%)、次いで「見直すなら早く見直した方が得だと思うから」(36.0%)、「今よりも充実した保障の保険に変えたいから」(32.0%)でした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング