第2の情報漏洩事件を起こさないために今やるべきこととは!情報漏洩対策ログ監視ツール『File Server Audit』を最大70%OFFで販売!

PR TIMES / 2014年9月8日 13時11分

株式会社NSDビジネスイノベーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:戸村 敦雄)は、同社が開発・販売を行う、ファイルサーバアクセスログ監視ツール『File Server Audit』の最大70%OFFキャンペーンを2014年9月8日より開始することをお知らせします。



昨今、数万件にも及ぶ顧客情報が流出するなど、企業の情報漏洩における社会的責任は非常に強まっており、1回の漏洩が企業の存続を危ぶむ状態になっております。
情報漏洩事件の約8割は内部犯行と言われ、企業はアクセス制御やイベントログ取得などの対策を実施していますが、正規のアクセス権を持った社員の犯行を防ぐことは困難で、また、問題が発生した場合でもOSのイベントログから発生個所を特定することも非常に困難になっています。そのため、速やかに原因を究明するための体制構築が必要となります。

今回は、その体制作りの一歩として、ファイルサーバアクセスログ監視ツール『File Server Audit』をご紹介すると共に、本製品を期間限定価格で提供いたします。

ファイルサーバアクセスログ監視ツール『File Server Audit』とは?

『File Server Audit』は、クライアントPCにソフトのインストールなしでファイルサーバーのアクセスログを監視する、ファイルサーバー専用アクセスログ監視ツールです。

機密情報の格納された重要サーバのアセクスログを取っておくことは企業として最低限行っておくべき対策です。転売目的で持ち出される情報には、ファイルサイズ、ファイル数やコピー方法などに特徴があり、『File Server Audit』はそれを見極めることができます。

製品特徴

ログ収集における重要な4つのポイントを網羅!

1.ファイルサーバーからの持ち出し状況やアカウントの不正利用が分かる
2.誰が何をしたのか?専門家でなくてもすぐに読み取れるログ
3.アクセスログと監視対象サーバの権限分離による改ざん防止
4.クライアントエージェント型のログ収集ツールと併用


製品の導入

ネットワーク上のパケットを監視するだけなので、エンドユーザに負担を掛けずに今のネットワークに『File Server Audit』の入ったPCを繋ぐだけで導入が可能です。


導入実績

金融業様、人材派遣業様、法律事務所様、学校法人様、官公庁様など様々な業種の企業、 公共団体様にご利用戴いています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング