【日本の世界遺産に関するアンケート調査】国内の世界遺産の訪問経験者は8割強。今後訪れたい世界遺産は「屋久島」が最多、次いで「知床」。認知率では「富士山」がトップ

PR TIMES / 2013年8月30日 9時16分

■世界遺産登録先の認知率は「富士山」が8割。その他「原爆ドーム」「屋久島」「厳島神社」「知床」などが各6~7割にのぼる

■日本国内の世界遺産訪問経験者は全体の8割強。世界遺産登録がきっかけで訪問したところがある人は2割弱。今後訪問したい世界遺産は「屋久島」が最も多く、「知床」「小笠原諸島」「厳島神社」が続く



マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『日本の世界遺産』に関してインターネット調査を実施し、2013年8月1日~5日に10,046件の回答を集めました。第2回目の調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18115/


◆世界遺産への関心度、世界遺産に対する態度・行動
 世界遺産に関心がある人は52.1%です。関東居住者でやや多くなっています。関心がない人は、男性は20・30代、女性は若年層ほど多い傾向です。世界遺産への登録で、「観光客増加による環境悪化等が心配」「地域活性化につながる」と思う人が各2~3割です。


◆世界遺産登録先の認知
 世界遺産に登録されていることの認知率は「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」が80.0%です。その他「原爆ドーム」「屋久島」「厳島神社」「知床」などが各6~7割にのぼります。2007年調査時に比べ「日光の社寺」「古都京都の文化財」「古都奈良の文化財」などが大きく増えています。北海道では「知床」、中国・四国では「原爆ドーム」の認知率が最も多くなっています。


◆国内で訪問したことがある世界遺産、今後訪れたい世界遺産
 いずれかの世界遺産訪問経験者は全体の8割強、認知者の9割弱です。世界遺産認知者のうち、訪問経験上位は「古都京都の文化財」「古都奈良の文化財」「原爆ドーム」「日光の社寺」「法隆寺地域の仏教建造物」「厳島神社」などで、各4~5割となっています。地域別にみると、北海道は「知床」、東北は「平泉」、関東は「日光の社寺」、北陸・中部・近畿は「古都京都の文化財」、中国・四国・九州は「原爆ドーム」が1位です。
 世界遺産登録がきっかけで訪問したところがある人は全体の2割弱、「厳島神社」「白川郷・五箇山の合掌造り集落」「古都京都の文化財」などが上位で、いずれも3%以下です。


 今後訪問したい世界遺産は「屋久島」(42.8%)が最も多く、「知床」「小笠原諸島」「厳島神社」が各2~3割で続きます。10・20代では「原爆ドーム」がやや多くなっています。


◆世界遺産に登録されて欲しいもの
 世界遺産に登録されて欲しいものがある人は全体の5割弱です。「古都鎌倉の寺院・神社」「奄美・琉球」が各2割弱となっています。北海道、東北では「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」、関東では「古都鎌倉の寺院・神社」、北陸では「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」、九州では「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」、その他地域では「奄美・琉球」が1位となっており、地域により傾向が異なります。


──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆世界遺産に登録して欲しいと思う場所 (全1,888件)
・沖ノ島、他に例を見ない日本独自の祭祀文化を当時のままに残しているから。(男性58歳)
・軍艦島や尾去沢鉱山跡。産業遺産はいま登録しないとなくなってしまう可能性があるので。(女性44歳)
・福島原発。負の遺産として、後世に伝えなければいけない。(男性41歳)
・伊勢神宮が、定期的に建て直ししているために対象から外されていると聞いたけれども、建て直しそのものにも伝承の技術が培われているのだから、その技術や携わる人々の努力込みで、世界遺産としてもおかしくないと思う。(女性45歳)
・世界遺産は、観光目的で登録されるのであれば、自然物ではない方がいい。自然は神の領域であり、物見遊山が目当てになると、聖域を壊すことになる。人工物だけを登録してほしい。(男性50歳)
・登録して欲しい場所は大切に守りたい所なので、下手に登録されると自然が破壊されてしまうようで、あまりおすすめしたくない。(女性45歳)


──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
<今 回>(2013/8) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18115/
<第1回>(2007/10) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/11110/
───────────────────────────────────────────

*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

■これまでの自主調査一覧
http://www.myvoice.co.jp/report/

<本調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
 マイボイスコム株式会社
 (TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
 (Email) otoiawase@myvoice.co.jp
  (企業HP)  http://www.myvoice.co.jp/
 (掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
 *商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。
 *公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

■インターネットのアンケートに回答して下さるモニター会員を募集しています。
 ご登録は無料です。
 あなたもモニター会員としての「声(Voice)」を発信しませんか?

 ▼ネット調査モニター会員へのご登録はこちら▼
  http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html
 
■会社概要   
 所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
 設立   :1999年7月
 資本金  :1億7,800万円
 代表者  :代表取締役 高井和久
 URL  :http://www.myvoice.co.jp/
 
■事業内容
ネットリサーチ
行動付随型リサーチ
従来型リサーチ(グループインタビュー、CLT、HUT、郵送調査等)
アンケートデータベース(マーケティングデータ・レポート販売)
サービス内容       http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー     http://www.myvoice.co.jp/menu/

■ ■マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ(リサーチサービス)  http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ(モニター登録)  http://www.myvoice.co.jp/voice/
アンケートデータベース(MyEL) http://myel.myvoice.jp/
twitterアカウント https://twitter.com/MyVoiceJapan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング