20代男性の62%がインターネットでの出会いはあり、女性は21%

PR TIMES / 2014年11月27日 17時41分

20代向けの街コン「若者コン」と20代向けの食事会セッティングアプリ「タベニーク」を運営している株式会社ハイパーエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:五十君圭治)は、20代の街コン参加者157名を対象にインターネットでの出会いについてアンケート調査を実施いたしました。



■ 調査概要 ■

調査期間:2014年11月8日~11月16日
調査対象:20代の街コン参加者男女
調査数:合計157名(男性77名、女性80名)
調査方法:アンケート(WEB)
調査機関:株式会社ハイパーエイト


Q1 インターネットでの出会いってありですか?

男性は、「あり」が60%を超えました。女性は、「あり」が22%で「なし」が57%でインターネットでの出会いは「なし」の方が多いようです。しかし「今後はありかも」が25%いることから、今後インターネットでの出会いが受け入れられていく可能性が高いと思われます。


Q2 今話題のマッチングアプリを利用していますか?


男女共に、利用している人が10%程度でした。まだマッチングアプリが浸透していないことが分かりました。

株式会社ハイパーエイトは、20代の恋活と街コンの活性化を目指して、今後も「恋愛」の意識調査のアンケートを定期的に実施してまいります。

【URL】
20代向け街コン情報サイト「若者コンch」http://wacakon.com/
20代向け食事会セッティングアプリ「タベニーク」http://tabenique.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング