1月25日は『美容記念日』 美活・健活 女性 171人冬のお肌に関する意識調査を実施

PR TIMES / 2014年1月25日 10時31分

冬のお肌トラブル第一位は『乾燥』、94%の人が「冬のお肌トラブルを実感」

健康と美容のために規則正しい食事を提唱するハリウッド化粧品グループ株式会社メイコーポレーションは1月25日
『美容記念日』登録にちなみ、普段から美活・健活に取り組んでいる女性171人に冬のお肌トラブルについてのアンケート調査を行った。その結果94%の人が「冬のお肌トラブルを感じている」と答えた。




★感じているお肌のトラブルに関しては★

1位:乾燥(40%)

2位:シワ(14%)

3位:毛穴(13%)

4位:シミ(10%)

5位:赤み(8%)

6位:化粧崩れ(7%)

7位:ニキビ(6%)

8位:その他(2%)


冬は一年で最も空気が乾燥し、お肌が乾燥しやすい季節。いつも綺麗でいたいという女性の94%が頭を悩ませている。


【乾燥が様々なお肌のトラブルの原因に繋がっている】
 毎年冬はどうして空気やお肌が乾燥してしまうのか。その原因は肌の水分分泌が減少します。そして温度と湿度が低くなり外気が乾燥すると肌の水分は蒸散します。これが乾燥の原因です。また、現代は室内ならどこでも暖房が付いており、これもお肌の乾燥を加速させてしまいます。

【乾燥するとシワになる!?】
 シワといっても真皮の弾力低下によるシワではなく、肌の表面で起こる表情シワのこと。肌は乾燥すると、角質は皮膚を守ろうと厚くなっていきます。角質層が厚くなると水分保持能力と柔軟性が低下し表面が剥がれやすくなり、隙間からどんどん水分が蒸発します。普段たくさんの表情が出来るのは水分が有ってからこそお肌に柔軟性が守られます。
また、乾燥により、水分と柔軟性を失い固くなってしまった肌は表皮にシワが出来やすくなってしまうのです。

【毛穴の真の的は乾燥!】
 毛穴と言えば、皮脂や汚れ詰まり、弾力低下が一般的な原因とされ多くの女性がそのケアを行っています。
しかし、冬毛穴の本当の原因は乾燥に多くあります。潤っている肌は水分が十分に保たれキメがふっくらしていて毛穴も引き締まっていますが、乾燥しているとキメが乱れてしまいふっくらしません。そうすると自然と毛穴が目立ってしまい、水分も不足しているので引き締まることも出来ません。さらに、乾燥毛穴はファンデーションで隠せば隠すほど目立ってしまうという恐ろしい事実も... 。

【冬は老化の季節という事を知る】
 以上の事を踏まえ、冬の美肌つくりには「冬は老化の季節」ということを知ることが第一歩。乾燥による肌ダメージと寒さによる代謝の低下によりケアを怠るとお肌は一気に老化へ加速してしまいます。また、透明感のある綺麗なお肌を保つ為には日焼け予防とそのアフターケアが大切です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング