今までになかった子育て応援アイテム 『やる気ボタン』 8/21(木)新発売!

PR TIMES / 2014年8月18日 15時19分

“しつけ”を“遊び”に。 とことんほめて子どものやる気を伸ばす!

タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美博之/所在地:東京都葛飾区)は、言葉と音楽で子どもをほめて“やる気”を育てる、“子育て応援アイテム”『やる気ボタン』<希望小売価格3,500円/税抜>を2014年8月21日(木)から発売いたします。



未就学の子どもを育てている親の多くが抱えている悩みに「ほめ方・叱り方がわからない」ということが挙げられます。 実際、着替えや片づけなど、生活の様々なシーンで“イヤイヤする”子どもに対し、どのように接すればやる気が起きるのか、悩んでいるお父さん・お母さんも多いのではないでしょうか。

タカラトミーアーツは、そんな子育ての悩みを手助けするアイテムを開発したいと考え、「ほめる子育て」で話題の江藤真規先生と共同で『やる気ボタン』を開発いたしました。『やる気ボタン』は、大変だと思われるしつけを、子どもと一緒にゲーム感覚で楽しみながら行なうことができる商品です。生活のシーンに合わせた「ほめ言葉」や「メロディー」で、子どもをほめてやる気を引き出せば、子どもは自ら行動し、達成感を得ることで自信を持ち、より積極的に目標達成に向けて行動できるように導かれます。

『やる気ボタン』には“子どもとのコミュニケーションが何より大事”という江藤先生の教育信念が随所にちりばめられております。また、同梱されている取扱説明書にも江藤先生のアドバイスが満載で、遊びながら子育てのコツを学ぶことができます。

<遊びかた>
生活のシーンに合わせて5つのモードがあります。いずれも設定は保護者が行ない、子どもは大きな「メインボタン」をスタート/ストップ時と「やる気チャージ」時(後述)に押すのみとなります。

「きびきびやろう」 おかたづけモード/おきがえモード:時間を設定して時間内に片付けや着替えを促すモードです。開始前にメインボタンをたくさん押す「やるきチャージ」を行ないます。開始後は本体から「やる気UP音楽」と「ほめ言葉」が流れ、子どもを励まします。
やる気モード(自由モード):お手伝いなど自由なときに使えるモードです。時間を設定して、終わるまで音楽と言葉で励まします。
「しっかりやろう」 はみがきモード/ただいまモード:「ほめ言葉」が盛り込まれたオリジナルの「ガイドソング」に合わせて歯磨きや手洗いを促します。1曲終わると終了する仕組みです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング