エキマルシェ大阪に『博多 一幸舎』がオープン!

PR TIMES / 2014年8月20日 10時18分

大阪初出店!博多の本場とんこつラーメンがJR大阪駅で味わえる!

JR大阪駅の商業施設「エキマルシェ大阪」では、8月27日(水)に大阪初出店の『博多 一幸舎』を開業いたします。
『博多 一幸舎』は、平成16年に福岡市中央区大名に創業した、博多とんこつラーメンの専門店。
創業10周年を迎える本年、エキマルシェ大阪にオープンします。




5つの“旨さ”に徹底的にこだわった『一幸舎ラーメン』をはじめ、肩ロースを秘伝のタレに漬け込んだ特製チャーシューをのせた『味玉チャーシューメン』など、一幸舎こだわりのラーメンを販売するほか、めんたいこご飯や餃子など、ランチや仕事帰りに手軽に立ち寄れるメニューをご用意いたします。
本場博多のとんこつラーメンを、JR大阪駅で手軽にお楽しみいただけます。
大阪初出店、そして関西エキナカ初出店の『博多 一幸舎』にどうぞご期待ください。

◆オープン日時
平成26年8月27日(水)午前11時

◆ショップ概要
【ショップ名】 『博多 一幸舎』
【営業時間】 11時~23時(LO:22時30分)
【運営会社】 株式会社ウインズジャパン(福岡市中央区)
【店舗場所】 マルシェズカフェ&ダイニングゾーン内

◆博多一幸舎について
【1】旨さへの“5つ”のこだわり
“スープ、タレ、麺、チャーシュー、泡”の“5つ”にこだわった渾身の一杯が一幸舎の自慢。本場博多のとんこつラーメンの濃厚さ、コクを追求し、厳選されたとんこつから雑味を除き、時間と手間をかけて作られたまろやかで奥深いスープは、毎日の天候にあわせて朝一番に味見をし、巨大羽釜で追い炊きを繰り返し作られます。麺は小麦の旨みを活かした自家製細麺。地醤油3種と、20種類以上の調味料、そして豚骨ラーメンには珍しい魚介が5種ブレンドされたタレを加えた一幸舎渾身の一杯は、スッキリとした仕上がりながら、こってり派でも満足の一品です。

◆オープニングキャンペーン
オープン日の8月27日(水)、ご来店先着600名様に、
『博多 一幸舎』オリジナルのカップ麺をプレゼントします。
※ご飲食のお客様限定

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング