カワコレとリボルバーが事業提携 日本全国のモデルや読者モデル専用のブログサービスと、情報メディアをスタート

PR TIMES / 2014年11月21日 13時21分

~1年間で5000人所属のモデルメディアへと成長目指す~

モデル登録ウェブサイト「カワコレ」の企画・運営を中心とし、登録しているモデル、読者モデル、⼥子⼤生などを活用したマーケティング事業を展開するカワコレ株式会社(代表取締役 速水衛、本社:東京都渋⾕区)と、誰でも簡単にオウンドメディアを構築し、運営できるメディアパブリッシングプラットフォーム事業を展開する株式会社リボルバー(代表取締役CEO 小川 浩、本社:東京都港区、以下:リボルバー)は、本日業務提携を行い、「カワコレ」が公認したモデルを対象としたブログサービスと、「カワコレ」ブランドによるモデル発信の情報メディアをスタートすることを発表致します。

モデル専用のブログサービス「カワコレブログ powered by Dino」

 カワコレは、2014年11月現在、「カワコレ」サイトに登録するモデル250人を中心として、2015年12月までに5000人の新規登録を目指しております。今回、リボルバーが提供するソーシャルメディアプラットフォーム「Dino」をベースシステムとして採用し、モデル専用のブログサービス「カワコレブログ powered by Dino」をスタートします。
 「カワコレブログ powered by Dino」は、FacebookやTwitter、Instagram、YouTubeなどのソーシャルメディアと自動連携することが可能で、モバイルに特化したインターフェイスを備えています。
「カワコレブログ powered by Dino」は、国内最大級のモデル向けブログプラットフォームを目指します。

ジャンル特化型メディア ― モデルがライターになる「カワコレ・メディア」で情報発信

 カワコレとリボルバーは共同で「カワコレ・メディア」(http://media.kawa-colle.jp)を立ち上げ、モデル発信のファッションやスイーツ情報など、女性にアピールできるさまざまな最新記事を掲載することで、メディア事業を推進していきます。
 「カワコレ・メディア」は、リボルバーが新たに開発し、 2014年12月にローンチ予定のメディア構築プラットフォーム「platisher.jp」をベースシステムとしており、「カワコレブログ powered by Dino」の更新情報は、「カワコレ・メディア」に自動的に掲載されるので、情報は広く共有されることになります。
カワコレとリボルバーはモデル、読者モデルや、モデルを目指す若い女性が購読する情報メディアとして、2年以内に月間1000万PVを目指す意向です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング