【プレスリリース】JCB、フランス文化財センター(Centre des monuments nationaux)に協賛

PR TIMES / 2014年12月5日 17時11分

~歴史的建造物の保全修復活動に協力、JCBカードの利便性も向上~

日本発唯一の国際カードブランド運営主体である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:三宮 維光)(以下、総称して「JCB」)は、2014年12月5日、フランス文化財センター(Centre des monuments nationaux、以下:「CMN」)が取り組むフランスの歴史的建造物の保全修復活動へ協賛することに合意しました。

CMNはフランスにおいて歴史的重要文化財の管理保全を行う国家機関であり、凱旋門、モン・サン=ミシェル修道院を含む100以上の建造物を管理しています。本協賛は、フランスの歴史的重要文化財の保全・管理に寄与し、日仏の更なる文化交流に貢献するものです。

JCBは、フランスにおいて30年以上にわたり、加盟店網の拡大や、JCBプラザ(ラウンジ)を通じて会員様へのサービス拡充に取り組んでまいりました。本協賛により、CMNが保全修復活動に取り組む重要史跡でのJCBカードの取り扱いが開始となり、フランスにおけるJCBカード会員の皆様の利便性が向上します。

今後もJCBは、金融機関や企業、団体との提携を通じて、認知度やプレゼンスの向上を図り、ブランド基盤の拡大に努めるとともに、会員の皆様へのサービス拡充に取り組んでまいります。

                                                    以上

<報道機関からのお問い合わせ先>
株式会社ジェーシービー 広報部 広報グループ
TEL: 03-5778-8353

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング