ハフィントンポスト創設者である、アリアナ・ハフィントンが“成功”の再定義を試みて世界的ベストセラーとなった『サード・メトリック しなやかにつかみとる持続可能な成功』刊行!

PR TIMES / 2014年11月20日 10時6分

アメリカの名門スミス女子大学の卒業式スピーチを基に、いま働いているすべての人に対象を広げて書かれた新・成功論。人生をいかに生きるべきかという哲学的メッセージがふんだんに盛り込まれた啓蒙書でもある。しゃにむに働くだけでは得られない、もうひとつの価値を見つけよう。



成功の二文字から、お金や権力を想起される方は多いことでしょう。しかし、その二つさえ手に入れれば、本当に成功をつかみとったと言えるでしょうか。
著者のアリアナ・ハフィントンは、あまりの激務に倒れた経験があります。彼女はそれを契機に、お金や権力ではない、新たな価値基準について考えるようになりました。

そしてたどりついたのが、“サード・メトリック(第三の価値観)”です。心身をすり減らしてまで働くことは、もはや成功ではありません。

まず睡眠を今より多くとることで頭脳明晰な状態を保つことや、心身をリラックスさせて心穏やかに働くためにヨガや瞑想を取り入れるなど、健康に留意することを説きます。次に人生で必要な知識、そして人生の不思議さについて哲学者や作家の言葉を引用しながら、ときに自らの体験を織り込み、さまざまな逸話を例に出しながら、示唆に富む見解を披歴します。最後はボランティアなど社会貢献の実践を推奨し、思いやりの心をもつことで「第三の価値」は完成するものであるとしています。

著者の成功の再定義は、実践されてこそ、その価値が生まれます。つまりすべては私たちに委ねられているのです。最後に著者の至言を紹介しておきます。「変化は今すぐ、自分で起こせる。その出発点は無数」。


目次
Part1 WELL-BEING(ウェルビーイング)/ Part2 WISDOM(ウィズダム)/
Part3 WONDER(ワンダー)/ Part4 GIVING(ギビング)


著者プロフィール/ARIANNA HUFFINGTON
1950 年ギリシャ・アテネ生まれ。「ハフィントンポスト」創設者、プレジデント、および編集長。16 歳でイギリス・ケンブリッジ大学に入学し、経済学を修める。2006 年と2011 年にタイム誌の「世界で最も影響力のある100 人」に選出されるなど、「ハフィントンポスト」を世界的なメディアに育て上げる。『誰が中流を殺すのか アメリカが第三世界に墜ちる日』(CCCメディアハウス)など14 冊の著書がある。二人の娘の母。


詳細はこちら→ http://books.cccmh.co.jp/list/detail/1568

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング