ラグビーワールドカップ2019(TM) 日本大会の開催1年前イベント「ハイネケン トロフィーツアー」を開催。

PR TIMES / 2018年8月28日 12時1分

~「ウェブ・エリス・カップ」を東京・神奈川の飲食店や商業施設で一般公開~

 ハイネケン・キリン株式会社(本社:東京都港区、代表者:マータイン ファン クーレン、以下「当社」)は、ラグビーワールドカップ2019(TM) 日本大会のワールドワイドパートナーであるハイネケン社(本社オランダ)とともに、2018年9月3日(月)より、「ハイネケン トロフィーツアー」を開始します。






 本トロフィーツアーでは、「ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会」のワールドワイドスポンサーであるハイネケン社が、東京駅丸の内駅舎に位置する東京ステーションホテルをはじめとした東京・神奈川の飲食店や商業施設にて、大会優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」実物展示や体験型アクティベーションを実施し、大会の支援と地域活性化を図ります。また、8月末からラグビーワールドカップ2019™ ロゴの付いた「ハイネケンラグビーワールドカップびん」も販売を開始し、よりラグビーワールドカップを身近に感じる機会を提供します。

 「ハイネケン トロフィーツアー」を通じて、大会のサポートを行うとともに、ハイネケンブランドの浸透を図ります。[画像1: https://prtimes.jp/i/24354/7/resize/d24354-7-741260-9.jpg ]



1. ハイネケン トロフィーツアー

■ツアー詳細
(1)大会優勝トロフィー 「ウェブ・エリス・カップ」展示
(2)体験型アクティベーション(ラグビーアトラクション)
(3)ラグビーワールドカッププロモーション映像放送
(4)フォトスポットエリア(フォトパネル)

[画像2: https://prtimes.jp/i/24354/7/resize/d24354-7-870561-8.jpg ]

※(2)(3)(4)は一部会場のみ実施

■実施スケジュール
【9月】3か所
・ 3日(月)15時~21時「東京ステーションホテル」(東京都千代田区丸の内1-9-1)
・ほか2か所の詳細は今後決定します
【10月】2か所
・19日(金)17時~22時「横浜ロイヤルパークホテル」(神奈川県神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-3)
・ほか1か所の詳細は今後決定します
【11月】1か所
・詳細は今後決定します

※最新スケジュールはハイネケンウェブサイトでご確認いただけます
URL :  https://www.heineken.com/jp/Rugby-World-Cup

■実施背景
 1873年に誕生し、世界192か国で飲まれているハイネケンは、スポーツとなじみ深いプレミアムビールブランドです。ハイネケン社は20年以上ラグビーとの密接な関係を築いており、1995年大会と2003年大会から5回連続、また2019年に開催される日本大会でもラグビーワールドカップのワールドワイドパートナーとなっています。国内では、ハイネケン・キリン社が日本各地の飲食店や商業施設にてのトロフィー展示、体験型アクティベーションを実施し、開催都市の自治体と協働して大会の支援と地域活性化を図ります。

2. ハイネケンラグビーワールドカップびん 330ml
ネックラベルをラグビーワールドカップ2019™ ロゴに変更します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/24354/7/resize/d24354-7-242633-7.jpg ]



3.ラグビーワールドカップ2019™ とは
 4年に一度行われるラグビーナショナルチームチャンピオンを決める大会で、2019年日本大会で9回目です。本大会はアジア地区で初めての開催となり、2019年9月20日から約1カ月半に渡る大会は、世界のトップ20か国のナショナルチームが、世界チャンピオンとして「ウェブ・エリス・カップ」を掲げる権利をかけて、日本全国12試合会場で48試合を行います。2015年に開催された前回のイングランド大会では、約250万人の観客動員となるなど注目を集めました。

4. ハイネケン社について
 ハイネケン社は世界で最もインターナショナルなビールメーカーであり、プレミアムビールとサイダーブランドにおけるデベロッパーであり、マーケッターです。 グループはハイネケンブランドを筆頭に インターナショナル、リージョナル、ローカル、スペシャリティビールを含む250以上の強固なポートフォリオを有します。 ハイネケン社はイノベーション、長期的ブランド投資、統制のとれた営業展開、 確固としたコスト管理に全力で取り組んでいます。 “Brewing a Better World~よりよい世界を醸成する” 活動を通じて、サステイナビリティを事業に浸透させ、すべてのステークホルダーに価値を提供しています。
ハイネケン社は先進国と発展途上国 両方においてリーディングポジションをとり、バランスのとれた世界展開を行っています。 70カ国以上で73,000人の従業員と、167のビール工場、麦芽醸造所、サイダー工場やその他の施設を有しています。 Heineken N.V.社とHeineken Holding N.V.社はアムステルダムのEuronextに上場し、普通株の価格はブルームバーグではHEIA NA とHEIO NA 、ロイターではHEIN.AS と HEIO.AS.で確認できます。 ハイネケン社はHeineken N.V. (OTCQX: HEINY) と Heineken Holding N.V. (OTCQX: HKHHY) で、 2つのスポンサードADR (American Depositary Receipt) レベル1を有しています。直近の情報はハイネケン社ウェブサイト: www.theHEINEKENcompany.com または@HEINEKENCorp.を参照ください。

5. ハイネケン・キリン株式会社について
 ハイネケン・キリン社はビールで世界第二位のシェアを持つハイネケン社(オランダ)とキリンビールとの合弁会社です。ヨーロッパNo.1*¹のプレミアムビールブランドである「ハイネケン」の、キリンビール社でのライセンス生産および日本国内におけるセールス・マーケティング活動を手掛けています。
代表取締役社長:マータイン ファン クーレン
住所:東京都港区六本木4-2-45 高會堂ビル 4階
設立:1983年
株主:Heineken International B.V.、キリンビール株式会社

*¹Canadean社2016年ヨーロッパブランド別ビールランキングより

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング