『弱虫ペダル』『吸血鬼すぐ死ぬ』など人気コミック作品のプレミアムブロマイドを書店店頭にて印刷・販売

PR TIMES / 2018年7月11日 16時1分

~ジュンク堂書店 三宮店、池袋本店にコンテンツプリント機を導入~

株式会社丸善ジュンク堂書店は、2018年7月にジュンク堂書店 三宮店およびジュンク堂書店 池袋本店のコミック売場に、人気コミック作品のプレミアムブロマイドを印刷・販売するコンテンツプリント機を導入致しました。



来店者はこの端末を自分で操作し、提供しているコミック作品とイラスト、サイズ、枚数を指定し、代金を投入するとその場で印刷されたブロマイドを入手することができます。ブロマイドのサイズはLサイズ(税込200円)、2Lサイズ(税込400円)の2種類があります。また、このプリント機用の「描き下ろし」ブロマイドを用意している作品もございます。

ジュンク堂書店三宮店には7月1日(日)、ジュンク堂書店 池袋本店には7月11日(水)から導入され、7月11日現在、以下の作品のプレミアムブロマイドを提供しています。
(提供作品は定期的に入れ替わります)

『弱虫ペダル』
『吸血鬼すぐ死ぬ』
『あつまれ!ふしぎ研究部』
『デメキン』
『テンカウント』
『悪魔を憐れむ歌』
『鹿楓堂よついろ日和』
『ケルン市警オド』
『エロイカより愛をこめて』
『カチCOMI』
『クジラの子らは砂上に歌う』
『星のとりで~箱館新戦記~』
『刃牙道』
『魔入りました!入間くん』
『レムナント&ペンデュラム ―獣人オメガバース―』

今後、丸善ジュンク堂書店では、書店内で実施する漫画家を招いてのサイン会やトークショー、ライブペインティングなどのイベントにあわせ、作品にちなんだプレミアムブロマイドを提供したり、コミック売場で展開するフェアや複製原画展などに関連した作品のプレミアムブロマイドを提供するなど、このコンテンツプリント機を活用して、売場を訪れるお客様に、より作品を楽しんでいただく機会を増やしていく予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング