15秒で42℃まで暖める!寒い冬でも屋内外で使えるヒートスカーフ

PR TIMES / 2018年10月22日 11時40分

クラウドファンディング開始後4日目に目標額600%を達成!



報道関係者各位 プレスリリース

2018年10月21日
合同会社リノワ


[画像1: https://prtimes.jp/i/35038/7/resize/d35038-7-548616-0.png ]


「取引を通じて世界の人々を笑顔と幸せにできる製品・サービスを提供する」をコンセプトにアパレルブランド品の仕入れ、海外メーカーの国内総代理店業を営む合同会社リノワ(兵庫県神戸市)は屋内外で使用でき、冬の寒さを忘れて快適な日々を過ごしたいという方のために、15秒で42℃まで上がり暖かさを提供する、グラフェンファイバーヒーティングシステムを備えた約100gの軽量のスカーフ「SUSTAIN ヒートスカーフ」の輸入販売を開始致しました。そして「SUSTAIN ヒートスカーフ」のクラウドファンディングを2018年10月16日(火)より開始した所、4日目にして目標額の600%である180万円の金額が集まり多くの方々の支持を頂きました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/35038/7/resize/d35038-7-200782-3.png ]



■最高46℃まで暖めるグラフェンファイバーヒーティングシステムを備えた軽量スカーフ
 今年も寒い冬が近づいてきました。寒さ対策として3つの首を温めると良いと言われていますが、その中でも最も重要で効果的なところが首元です。首には太い血管があり皮膚に近いところにあるため、気温の影響を受けやすくなっており、その血管を温めることで全身に温かい血がめぐり全身が温まります。首元を温めるにはマフラーが一般的ですが、「マフラーをすると息苦しい」「肩や首が凝る」「首周りがゴワゴワするのが嫌」「汗をかく」といった声も聞こえてきます。そのような声に応えたいという想いから「SUSTAIN ヒートスカーフ」の提供を開始しました。「SUSTAIN ヒートスカーフ」は、15秒で暖かさを提供する、グラフェンファイバーヒーティングシステムを備えた約100gの軽量スカーフで、シルバーナノ加工生地を使用し、速乾性と通気性に優れ、寒い日でも快適に過ごす事ができます。台湾・中国で特許を取得している画期的な商品です。日本人の特に女性に冷え性が多いと言われていますが、私達は「SUSTAIN ヒートスカーフ」を提供することで冷えや首・肩のこりや疲れを和らげ、寒い冬でも快適な日々を過ごせる生活を多くの人々に届けたいと思っています。

■「SUSTAIN ヒートスカーフ」の特徴
◯2つの温度設定とポータビリティ性
 「SUSTAIN ヒートスカーフ」のボタンを1度押すと約15秒で42℃まで上がり、もう一度押すと46℃まで上がります。簡単な操作で気温の変化に合わせて切り替えが可能となっています。また、重さも約100gと女性でも負担のない軽さを実現しています。着用しやすく内部にあるマグネットによって首に巻く事ができます。スカーフの内側にはモバイルバッテリー用のポケットがあり、屋外で使用する場合はモバイルバッテリーを使用します。屋内で使用するときは付属されているUSB延長ケーブルを繋ぎ使用します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/35038/7/resize/d35038-7-808892-4.png ]


◯シルバーナノ(銀イオン)で加工され、遠赤外線を放出する繊維生地を使用
 銀イオンは、抗菌作用に効果的な化学物質で繊維への菌の侵入を防ぎます。スカーフは、首元で使用するので口や鼻に近くなりますが、銀イオンの抗菌作用によって湿気をすばやく吸収し、清潔な状態が保たれ防水性と耐久性にも優れています。
また「SUSTAIN ヒートスカーフ」は、熱せられると遠赤外線を放出する特殊な繊維を使用しています。遠赤外線の利点は、暖かさが首から身体の芯まで浸透し、着用時に乾燥を感じさせることなく心地よく着用できることです。首元だけでなく、腰・ひざ・目元・肩などにも使用可能です。

◯シンプルだけどお洒落に着こなす3カラー展開
 女性にも気軽に、そしてファッショナブルに身に着けられるように重さ約100gという軽量化とデザイン性を意識した商品となっており3カラーをご用意しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/35038/7/resize/d35038-7-195364-5.png ]



【本件に関するお問い合わせ先】
合同会社リノワ
担当:代表 和田強志
兵庫県神戸市北区日の峰3-12-1
TEL:050-5327-5340
E-mail:info@rinowa.co.jp
HP: http://rinowa.co.jp/
以 上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング