<企業のSDGs推進者が登壇>『SDGsシンポジウム ~企業が考えるSDGsとは~』オンライン開催決定!10/29(木)14:00~

PR TIMES / 2020年10月15日 13時45分

登壇:早稲田大学 招聘研究員 二宮朋子氏・(株)ヴィエリス SDGs推進室長 山脇有希子氏・(株)D.Tech 代表 笠松紀之氏 ・(株)明日香 経営企画 末廣剛氏・タレント 浜崎美保氏

 PRマーケティング事業を行う株式会社ベイニッチ(所在地:東京都港区、代表取締役:石川友夫、以下 ベイニッチ)は、2020年10月29日(木)に企業のSDGs推進についての基礎理解を深める『SDGsシンポジウム ~企業が考えるSDGsとは~』を、zoomを用いたオンラインにて開催いたします。




『SDGsシンポジウム ~企業が考えるSDGsとは~』 https://www.baynich.com/sdgs-event



[画像1: https://prtimes.jp/i/45863/7/resize/d45863-7-587432-9.jpg ]




コロナ禍で変化する「企業経営」のあり方、企業が挑むSDGsの実態とは?!

 2015年に国連サミットにて「SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)」が採択され、メディアや大手企業からの広告などでも「SDGs」と言う単語を目にする機会も多くなってきたのではないでしょうか。一方で、SDGsは取り入れたいけど、何からどうやって進行していけば良いのかわからないと思う方も多くいらっしゃると思います。しかし10年後、50年後も持続する企業であるためには、企業規模問わずSDGsへの取り組みが欠かせません。新型コロナウイルスで世界が激変する今、特に企業には、SDGsに取り組むことによって、社会から支持・評価される経営へと転換することが求められています。

 そこで株式会社ベイニッチでは、企業のSDGs推進者様をはじめ、これからSDGs推進をご検討されている企業様などを招き、「SDGsシンポジウム ~企業が考えるSDGsとは~」をオンラインにて開催いたします。本シンポジウムでは、SDGsの基礎理解だけでなく、企業としてSDGs推進に取り組んでこられた皆様による実際のお取り組み事例も交えながら企業が考えるSDGsについて理解を深めたいと思います。SDGsの基本について学びたい方、これから社内でSDGs推進を検討されている方々のご応募をお待ちしております。


こんな方にオススメ

・SDGsの基本について学びたい方。
・SDGs推進企業がどのような取組みを行い、どのような壁に直面してきたかなど事例から学びたい方。
・これから社内でSDGs推進を検討している方。


開催概要

名称 :ベイニッチPRオンラインイベント「SDGsシンポジウム ~企業が考えるSDGsとは~」
日時 :10月29日(木)14:00-16:00
会場 :オンライン(Zoom)
主催 :株式会社ベイニッチ
協力 :株式会社ヴィエリス
費用 :無料(事前登録制、参加特典付き)
申込 :※下記HPにてお申し込みください。
URL : https://www.baynich.com/sdgs-event
対象者:経営者様、マーケティングご担当者様、広告・広報ご担当者様、SDGs推進を検討しているご担当者様
登壇者:早稲田大学ビジネスファイナンス研究センター 招聘研究員 二宮朋子氏
    株式会社ヴィエリス SDGs推進室 室長 山脇有希子氏
    株式会社D.Tech 代表取締役 笠松紀之氏
    株式会社明日香 経営企画・人事本部/事業企画・人財開発室 室長 末廣剛氏
    タレント 浜崎美保氏
    株式会社ベイニッチ 代表取締役 石川友夫


参加者特典

・ご登壇者/二宮氏も参加、セミナー後も参加者同士で相談し合えるfacebookグループにご招待!


タイムテーブル

14:00 開会 挨拶:株式会社ベイニッチ 代表取締役 石川友夫
14:05 リサピー調査報告:経営者・就活生のSDGsに対する意識実態について

【第1部】
14:15 特別講演(30分):早稲田大学ビジネスファイナンス研究センター 招聘研究員 二宮朋子氏
           「企業が取り組むSDGs~実例を交えて~」
14:45 基調講演(20分):株式会社ヴィエリス SDGs推進室 室長 山脇有希子氏
           「インポスター症候群の実態と活動について」
15:05 休憩

【第2部】
15:10 パネルディスカッション(40分):「企業が挑むSDGsの実態とは」
   (モデレータ)二宮朋子氏
   (パネラー)山脇有希子氏、笠松紀之氏、末廣剛氏、浜崎美保氏
15:50 質疑応答


登壇者プロフィール

<特別講演 / パネルディスカッション>

[画像2: https://prtimes.jp/i/45863/7/resize/d45863-7-202127-6.png ]


二宮 朋子(Ninomiya Tomoko)
早稲田大学ビジネスファイナンス研究センター 招聘研究員
 地元である宮崎県のアナウンサーとして災害報道、音楽番組、バラエティ番組など幅広く担当。官公庁の広報番組や新聞社での仕事を経て、アパレル企業の管理職として女性活躍を推進。 出産を機に改めてキャリアを構築しようと、2016年、生後4ヶ月の子供を抱えて大学院へ入学。 人材組織やブランド論を専門に学ぶ。 SDGsやダイバーシティの視点を組織にどのように浸透させることができるか、 次世代にどのような世界を残すことができるかについて高校や大学、省庁のイベントで発信する。 慶應義塾大学(SFC)卒業、早稲田大学大学院(MBA)修了。


<基調講演 / パネルディスカッション>
[画像3: https://prtimes.jp/i/45863/7/resize/d45863-7-907308-7.jpg ]


山脇 有希子(Yamawaki Yukiko)
株式会社ヴィエリス SDGs推進室 室長
 大学を卒業後、大手化粧品メーカーで勤務したのち2014年株式会社ヴィエリスに入社し、教育部を担当。ヴィエリスの根幹となる接遇のノウハウを構築。自身もマナーOJTインストラクター、心理カウンセラーの資格を取得。その後、人事部ゼネラルマネージャーに就任。従業員の内98%が女性社員であるヴィエリスにおいて、女性が働きやすい環境づくりに取り組む。社内研修制度の確立及び組織開発を推進し、社員の自律的なキャリア形成の支援を実現。モットーは、「為せば成る。やってみることが、自信になり意志をつくる」。2020年2月、社内のSDGsの取り組みを推進する「SDGs推進室」を発足し、室長として就任。


<パネルディスカッション>
[画像4: https://prtimes.jp/i/45863/7/resize/d45863-7-340998-8.jpg ]


笠松 紀之(Kasamatsu Noriyuki)
株式会社D.Tech 代表取締役
1993年:一部上場の商社へ入社(宝飾・ブランドアクセサリー部門)
2006年:株式会社クロスフォー入社
2019年:株式会社クロスフォーの100%子会社として、株式会社D.Tech
    (ディーテック)設立
 28年間宝飾業界に携わり、ブランドアクセサリーから高級ジュエリーまで幅広く経験。合成ダイヤモンドの魅力に可能性を感じ、合成ダイヤモンドを専門に販売をする会社として設立し、自社ブランド「PassionDiamond」をプロデュース。


<パネルディスカッション>
[画像5: https://prtimes.jp/i/45863/7/resize/d45863-7-423214-3.png ]


末廣 剛(Suehiro Tsuyoshi)
株式会社明日香 経営企画・人事本部/事業企画・人財開発室 室長
 立命館大学卒業後、渡英しサブカルチャー/エンタメビジネスを研究。自身もパフォーマーとして地元の障がい児支援施設等にてイベント実施。その後広告代理店等の勤務を経て、保育業界に。新規園立上げ、人事・採用、広報など、保育事業における全業務に携わり、面接・面談を行った保育⼠数は新卒から園長まで延べ1,200人以上。
 少子化、女性就業率増加、国際化など複雑な社会情勢の中、より一層の多様性が求められる保育業界において、「子どもファースト&保護者支援」を第一に、保育士が輝き続けられる環境を構築するため活動中。


<パネルディスカッション>
[画像6: https://prtimes.jp/i/45863/7/resize/d45863-7-278246-4.jpg ]


浜崎 美保(Hamasaki Miho)
タレント
 鹿児島市出身。モデル・タレントとして地元メディアを中心に活動後、拠点を東京へ。
 弦楽器のような独特な声色を持ち、2013年4月にはTOKYO FMのワイド番組「Skyrocket Company」のパーソナリティ(秘書役)に抜擢。平日の夕方生放送で声を届けている。現在はTOKYO FMを中心に多数のラジオ番組、TVナレーション、CMに出演。ROCKETMAN(ふかわりょう氏)プロデュースによる『the sound of summer feat.浜崎美保 』/ROCKETMANがリリースされフェス出演も。ファッション界におけるSDGsの取り組みをリサーチし、自身のインスタグラムなどでも情報発信している。

<挨拶>
[画像7: https://prtimes.jp/i/45863/7/resize/d45863-7-902046-5.jpg ]


石川 友夫(Ishikawa Tomoo)
株式会社ベイニッチ 代表取締役
1971年生まれ 東京都・静岡県出身
1992年 明治大学商学部卒業
1994年 CTI関連のベンチャー企業に入社後、IT会社を起業。
2002年 株式会社お茶の丸幸 取締役社長室長就任。
2004年 株式会社フィールドメディアネットワーク 専務取締役就任。
2008年 株式会社エートゥジェイ 代表取締役就任。翌年、取締役会長就任。
2010年 株式会社ベイニッチ 代表取締役社長就任。現在に至る。
 これまで100社以上のベンチャー企業を中心にPR・マーケティング支援を行い、今年、業界最安値・最速のリサーチPR「リサピー」をローンチする。


株式会社ベイニッチ会社概要

会社名  : 株式会社ベイニッチ
所在地  : 東京都港区北青山2-7-26 メゾン青山1001
代表者  : 代表取締役 石川友夫
事業内容:PRマーケティング事業、企画・コンテンツ事業
URL   : https://www.baynich.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング