おうち時間に演奏をより楽しめるオンラインサービス。クラシック等のオンライン楽曲データ販売/音楽関連レッスン提供アプリSupportingMusic(サポーティング・ミュージック)の正式版リリース開始

PR TIMES / 2020年11月25日 14時45分

クラシックのプロ奏者チームと、アプリ開発チームが連携しWebアプリをリリース。新型コロナウィルス( COVID-19 )流行下の厳しい環境においても、多くの方が演奏を楽しめる環境づくりに取り組む。

クラシックのプロ奏者チームと、アプリ開発チームのミュールズによる技術協力により実現したWebアプリが正式リリース開始。最新技術を活用し、新型コロナウィルス( COVID-19 )流行下の厳しい環境においても、おうち時間に音楽の演奏を楽しめる環境づくりに取り組むことで中長期的に音楽業界への貢献を目指す。



# 概要

音楽関連サービスSupportingMusic(東京都、代表:林菜都子)と、ミュールズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川越安紘・馬渡康輔)が提携し、ウェブアプリ『SupportingMusic』(サポーティング・ミュージック)の正式版リリース開始します。

SupportingMusic
https://supportingmusic.com/

(トップページ)
[画像1: https://prtimes.jp/i/54609/7/resize/d54609-7-305850-3.png ]



代表の林も所属するクラシックのプロ奏者チームに、アプリ開発チームのミュールズが技術協力することにより実現しました。

最新技術を活用し、新型コロナウィルス( COVID-19 )流行下の厳しい環境においても、オンラインサービスの利点を活かし、自宅で過ごす時間、いわゆる「おうち時間」で、音楽の演奏を楽しむ人をより増やしていくことで中長期的に音楽業界への貢献を目指しています。

# アプリ提供サービス概要

提供サービスは以下のようになっております。

1:演奏を楽しむすべての人に向けた伴奏楽曲音源データの配信
2:演奏を楽しむすべての人に向けた伴奏楽曲のアレンジ楽譜データの配信

提供楽曲データ一覧ページ
https://supportingmusic.com/musicDataList/

3:希望するユーザー向けの演奏に関するプロ奏者によるオンライン演奏レッスンの提供(現在の対応楽器:バイオリン・ヴィオラ・チェロ・ピアノ)
4:希望するユーザー向けの演奏に関するプロ奏者によるオンラインソルフェージュレッスンの提供
5:ジャンルは初期はクラシック音源を中心にポップスなど幅広いジャンル展開を予定

楽曲データページの画像1(データ一覧)
[画像2: https://prtimes.jp/i/54609/7/resize/d54609-7-792733-0.png ]


楽曲データページの画像2(データ一覧)
[画像3: https://prtimes.jp/i/54609/7/resize/d54609-7-853587-2.png ]


オンラインレッスン受講用ページ画像(講師一覧画面)
[画像4: https://prtimes.jp/i/54609/7/resize/d54609-7-691448-1.png ]



現在はWebアプリのみでのリリースですが、iOSやAndroid各モバイルアプリ連携可能なAPIを備えており、今後より利便性を高めていく予定です。

# リリース記念キャンペーンを行います

リリース記念として、下記2つのイベントを企画実施します。

# リリース記念キャンペーン1 概要

第一に、時節にあったクリスマスソングの無料で参加できるコラボレーション企画を展開します。
プロ奏者の録音音源とアレンジ楽譜のキャンペーン対象データを無料ダウンロード配布し、おうち等でクリスマスソングの演奏を楽しむことができるものです。
キャンペーン期間中のみ楽曲データが無料となります。
今回のキャンペーンでは音源活用の場合、ヴァイオリンやチェロ等の弦楽器を想定したデータ配信となります。また楽譜を活用して、ご家族とお友達とカルテットなどのアンサンブル・合奏も楽しむことができます。

# キャンペーン対象楽曲

1:Silent Night / きよしこの夜
冒頭部分 視聴可能(Youtube)
(動画)
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=jWID2ggL9pc ]



配信ページ
(URL) https://supportingmusic.com/musicDataDetail/04729d6e-8ec6-4218-ae8b-2912dadf720f

2:We wish you a Merry Christmas
冒頭部分 視聴可能(Youtube)
(動画)
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=a7ZYF0OjVns ]



配信ページ
(URL) https://supportingmusic.com/musicDataDetail/70320f10-3855-470d-989c-b546b6a888a3


3:ジングルベル
冒頭部分 視聴可能(Youtube)
(動画)
[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=cxkK5_2NMMU ]



配信ページ
(URL) https://supportingmusic.com/musicDataDetail/1d0cbf16-46af-498a-9aa7-cb54540b15ac

キャンペーン実施期間:2020年11月24日~2020年12月25日まで

キャンペーン参加方法

SupportingMusicの上記ページにて会員登録後にダウンロードいただき、おうち等でお楽しみいただけます。
なお、動画投稿をなさって、ハッシュタグを付けていただくなどの指定方法でSupportingMusic編集部までお知らせいただいた方の中から抽選で、
ささやかな音楽関連ギフトをお贈りする予定です。

応募方法詳細は下記ブログページに記載しています。
https://supportingmusic.hatenablog.com/entry/2020/11/20/004253


# リリース記念キャンペーン2 概要

第二に、リリース記念のコンサートを予定しています。
新型コロナウィルスの感染状況により、開催方法や予定が変動する可能性がございますが、
現在予定している情報を下記に記載いたします。

●コンサート情報
2021年2月10日(水)
武蔵野スイングホール
[1]14:00開演 [2]19:00開演の2回本番
後日、録音配信する予定(有料・無料は未定)
大人2500円/大学生以下1000円
曲目・ドヴォルザーク:ドゥムキー 他
感染予防対策のため、座席数を減らしての販売

出演
Violin:林菜都子
Cello:渡辺あえか
Piano:村本麻里子

【Supporting Music および 代表 林菜都子 について】
●代表 : 林 菜都子

桐朋学園大学卒業後、同大学研究科修了。現在、ソロや室内楽、オーケストラでの演奏活動を行っている。
学生時代からヨーロッパの講習会に参加して以来、日本とのクラシック音楽とのかかわり合い方の違いを感じる、
それ以降、コンサートを行う時は聴衆との距離をより身近なものに、指導する時は弾くことの楽しさを伝えられるよう研究している。
また、アンサンブルの面白さを伝えるべく、プロとアマチュアが一緒に演奏する「チャレンジあんさんぶる」のワークショップを主催するなど、後進の指導にも力を注ぎ、コンクールの審査員も務める。

●主要事業内容 : 音楽のデータ開発・音楽イベント企画運営・演奏技術指導全般
●取引銀行 : 三井住友銀行 立川支店
●電話番号 : 03-6868-3271(平日10時~18時 取材については「広報部」宛てにお電話いただければ担当が応じます。)
●公式HP: https://supportingmusic.com/
●公式ブログ: https://supportingmusic.hatenablog.com/
●公式Twitter: https://twitter.com/MusicSupporting
●公式YoutubeChannel: https://www.youtube.com/channel/UC489cE6NegxJUn74w1P70eA


【ミュールズ株式会社について】
●商号 : ミュールズ株式会社
●住所 : 本社オフィス 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
●代表 : 川越 安紘・馬渡 康輔
●会社創立 : 2019年5月
●主要事業内容 : ソフトウェア開発・運用ほか( 電気通信事業届出番号A-01-17309 )
●取引銀行 : 三井住友銀行 浜松町支店
●電話番号 : 03-6868-3270(平日10時~18時 取材については「広報部」宛てにお電話いただければ担当が応じます。)
●公式HP: https://www.teammules.com/
●公式ブログ: https://mules-team.hatenablog.com/
●公式Twitter: https://twitter.com/teammules
●公式YoutubeChannel: https://www.youtube.com/channel/UCeFtd4-dPcHBDvit5y9raNg

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング