ニューノーマルに向けた起動 <海外現地法人オペレーション編>

PR TIMES / 2020年10月23日 18時45分

―コロナショックによる不可逆的な変化に備える―

大阪商工会議所は、COVID-19パンデミックが海外現地法人の運営に与える影響を把握し、今、企業が取り組むべきことを考えるオンラインセミナーを開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58626/7/resize/d58626-7-646929-1.png ]

日 時:11月20日(金)[セミナー]15:00~17:25[e交流会] 17:35~18:25
方 法:YouTube Liveでの限定公開(事前申込必須)
申込み: https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202010/D11200903039.html

COVID-19パンデミックは、国家間の人的・物的往来に高い障壁を課し、現地法人の運営や国境をまたぐビジネスの方法を大きく変えつつあります。一方で、オンラインツールの普及に伴って、これまで以上にコミュニケーションが高速化したことで、裁量権の現場へのシフトや組織内・グループ内・取引先との円滑な情報共有、アジャイルでの事業開発や改善が、ますます求められるようになりました。同時に製造・物流の混乱からサプライチェーンの見直しが必要となり、国内外のトップランナーは、冗長性を確保したうえで、在庫の圧縮と販売機会損失の防止を実現するより高度なSCM(サプライチェーン・マネジメント)の実現に向けて動き出しています。今後は企業規模を問わず多くの企業において、マーケットの変化を想像し、デジタル/ロボットテクノロジーの活用を前提に、新たな価値を創造するとともに、その価値を継続的に供給できる体制へと変革する必要に迫られています。

そこで、マーケットの変容を概観した前回に続き、本セミナーでは、海外拠点を含めたガバナンス・サプライチェーン・人材管理のあるべき変革について、リモートワークやSCM等これまで各社が対応に迫られてきた取り組みを起点に考えます。

キーノートスピーチとして、ボストン コンサルティング グループの植田和則氏から、「複雑性を生き抜くためのデジタルサプライチェーンマネジメント」と題して、SCMに起こる変化やデジタルテクノロジーの実装等について紹介します。続けて、長島・大野・常松法律事務所 シンガポール・オフィス代表の福井信雄氏より、「変化するガバナンス、機能、人材管理の最前線」と題して、現地法人のマネジメントやM&Aの可能性等についてお話いただきます。
その後、タイガー魔法瓶のベトナム法人であるTIGER VIETNAM CO.,LTD.の皆越浩氏と自動車機器、生活環境機器等を製造販売する矢崎グループでASEANのヘッドクォーター機能を担うTHAI YAZAKI CORPORATION,LTDの加藤忠氏から、COVID-19以降の対応事例をご紹介いただきます。
続く、トークセッションでは、BCGの植田和則氏にモデレーターをお務めいただき、福井信雄氏、皆越浩氏、加藤忠氏を交えて、今、企業が取り組むべきことについて議論します。

なお、セミナー終了後には、登壇者や他のご参加者様と交流できる人数限定のオンライン交流会(e交流会)の開催します。

プログラム

◆キーノートスピーチ [15:00~15:30]
「複雑性を生き抜くためのデジタルサプライチェーンマネジメント」
植田和則氏(ボストン コンサルティング グループ マネージング・ディレクター & パートナー)
<概要>
・豊富なクライアントワークから視た、サプライチェーンのデジタル化によって起こる変化

◆キーノートスピーチ [15:30~16:00]
「変化するガバナンス、機能、人材管理の最前線」
福井信雄氏(長島・大野・常松法律事務所 シンガポール・オフィス代表 弁護士)
<概要>
・海外法人への意思決定権の委譲や経営層の現地化の必要性
・リモートワークを前提とした新しい労務管理の方法

◆事例紹介[16:05~16:15]
皆越浩氏(TIGER VIETNAM CO.,LTD.General Director) 

◆事例紹介[16:15~16:25]
加藤忠氏(THAI YAZAKI CORPORATION,LTD PresidentTHAI-YAZAKI ELECTRIC WIRE CO.,LTD Chairman and President)

◆トークセッション[16:25~17:25]
<パネリスト>
福井信雄氏(長島・大野・常松法律事務所 シンガポール・オフィス代表 弁護士)
皆越浩氏(TIGER VIETNAM CO.,LTD.General Director )
加藤忠氏 (THAI YAZAKI CORPORATION,LTD PresidentTHAI-YAZAKI ELECTRIC WIRE CO.,LTD Chairman and President)
<モデレーター>
植田和則氏 (ボストン コンサルティング グループ マネージング・ディレクター & パートナー)
<概要>
リモートワークやサプライチェーンマネジメントといった、これまでに多くの企業が迫られてきた対応を切り口に、海外拠点を含むガバナンス(意思決定や投資)や、人材管理、営業等のマネジメント、現場のオペレーションの変化について議論します。

登壇者


[画像2: https://prtimes.jp/i/58626/7/resize/d58626-7-127567-0.jpg ]

植田 和則 氏
ボストン コンサルティング グループ(BCG) 
マネージング・ディレクター & パートナー
東京大学工学部航空宇宙工学科卒業。東京大学大学院工学系研究科(航空宇宙工学専攻)修了後、BCGに入社。BCGハイテク・メディア・通信グループ、コーポレートファイナンス&ストラテジーグループのコアメンバー。BCGウィーン・オフィスに勤務した経験もある。関西を中心に、電機、FA機器、輸送機器等の製造業や、インフラ産業、消費財など幅広い業界の企業に対し、トランスフォーメーション、ビジネスモデル変革、ターンアラウン ド、新規事業開発などのプロジェクトを数多く手掛けている

[画像3: https://prtimes.jp/i/58626/7/resize/d58626-7-339728-2.jpg ]


福井 信雄 氏
長島・大野・常松法律事務所 シンガポール・オフィス代表 弁護士
2003年長島・大野・常松法律事務所入所。2009年デューク大学ロースクール卒業(LL.M.)。2009年から2010年まで、Haynes and Boone LLP (Dallas)に勤務し、2010年から2013年10月まで、Widyawan & Partners (Jakarta)に勤務。2013年11月以降現在に至るまで、長島・大野・常松法律事務所シンガポール・オフィスを拠点に日本企業のインドネシアを含む東南アジアでの事業の立ち上げや現地企業の買収、既進出企業の現地での日々のオペレーションに伴う法務面の支援を行っている。

[画像4: https://prtimes.jp/i/58626/7/resize/d58626-7-566411-3.jpg ]


皆越 浩 氏
TIGER VIETNAM CO.,LTD. General Director
1982年~総合家電メーカ 映像系新商品導入に伴うグローバル生産拠点での試作・量産の統括業務。2013年~日系・外資製造業企業3社のベトナム進出事業の支援・量産立上業務(自動車/産業機器の部品)。2017年~現職、調理家電(炊飯ジャー等)/生活用品(ボトル等)の商品開発・製造・販売の統括業務


[画像5: https://prtimes.jp/i/58626/7/resize/d58626-7-136827-4.jpg ]


加藤 忠 氏
THAI YAZAKI CORPORATION,LTD President
THAI-YAZAKI ELECTRIC WIRE CO.,LTD
Chairman and President
1977年矢崎電線(株)に入社後、設計・開発業務を主に勤務。1998年タイ矢崎電線(株)に工場長として赴任。2012年に社名変更した矢崎エナジシステム(株)の事業部長に就任、2017年に同社取締役に就任後2019年にタイ矢崎コーポレーション社長として2度目のタイ国赴任し、現在に至る。タイ矢崎グループとして市販の電線ケーブル、自動車用ワイヤーハーネスを生産販売している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング