名古屋電力の令和元年度のCO2排出係数(調整後)0.000000t-CO2/kWhとなったことが公表されました

PR TIMES / 2021年2月16日 18時15分

<報道関係者各位>
2021年2月15日

名古屋電力(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:堀 直寛)は電力小売媒介事業を展開する熊本電力株式会社(所在地:熊本県熊本市、代表取締役:竹元 一真)のサポートを受け、CO2排出係数が、1月7日付で経済産業省および環境省より、以下のとおり公表されました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/63466/7/resize/d63466-7-499205-0.png ]


名古屋電力株式会社の令和元年度の排出係数
(熊本電力株式会社/小売電気事業者としての販売電力量あたりのCO2排出量)

基礎排出係数 0.000517t-CO2/kWh
調整後排出係数 0.000000t-CO2/kWh※

※温対法に基づき再生可能エネルギーの固定価格買取制度に伴う環境価値等の調整を反映した排出係数

参考資料URL: https://www.env.go.jp/press/108826.html

名古屋電力の電気は全量において実質CO2の排出はゼロとなっております。


■電気高騰への懸念について

電力卸価格の連動によって従量料金単価が変動する「市場連動型」と言われる電力メニューの従量料金単価に関しても高騰が見込まれるところから「名古屋電力の1月以降の電気料金の請求が増えるのではないか?」という内容のお問い合わせを多く頂戴しております。


■名古屋電力の電気料金プラン

※1 名古屋電力の料金プランは「市場連動型」ではなく、「従量料金制」※2となりますので
1月以降の電気料金につきましては現在の単価と同じものでございますのでご安心ください。

しかし、連日の寒波の影響によって電力需要が増加し、LNG(液化天然ガス)火力発電所の国内燃料在庫が減少している状況が続き、また発電事業者の持続的な供給力が低下し、需給が逼迫している状況が続いています。

コロナ禍が続き緊急事態宣言も発出している中、
ステイホームでお客様にはご不便おかけいたしますが、節電のご協力をよろしくお願いいたします。

※1 名古屋電力の電気料金プラン
https://nagoya-ene.jp/#plan

※2 電気の使用量に応じて計算される電気料金となります。
電気料金のプランごとに、1kWhあたりの電力量料金単価が決められます。

■電気料金プランについて(熊本電力株式会社と同一)
<中部電力エリア料金比較表>
[画像2: https://prtimes.jp/i/63466/7/resize/d63466-7-609571-1.png ]


(1) 「おうち電気B」
ご家族向けプラン「おうち電気B」は、従量電灯B・おとくプラン相当のプランです。40Aよりご契約可能で、基本料金0円プラン設定いたしております。

(2) 「しごと電気C」
一般的な事業所向けプラン「しごと電気C」は、従量電灯C・とくとくプラン相当のプランです。基本料金0円プランを設定いたしております。

(3) 「低圧電力」
業務用エアコンや冷蔵庫を使う事業所向けプラン「低圧電力」は、中部電力ミライズ株式会社(低圧電力)よりも基本料金を一律20%安く設定いたしております。

(4) 「高圧・特高電力」
すでに自由化されている工場などの事業所向けには、個別見積もりにて、対応しております。中部電力ミライズ株式会社よりも安い電気料金をご提示いたします。

■名古屋電力株式会社 会社概要(2020年10月現在)
(1)商  号   名古屋電力株式会社
(2)主な事業内容 電力の売買業務および売買の仲介業務
(3)設立年月日  2020年7月
(4)本店所在地 〒451-6040愛知県名古屋市西区牛島町6-1 ルーセントタワー40F
(5)代表者 代表取締役 堀 直寛
(6)資本の額 100万円
(7)URL https://nagoya-ene.jp/
(8)全国向けLP URL  https://peraichi.com/landing_pages/view/nagoyaelectricity

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング