働く女性の医療課題に取り組むファムメディコ 女性に必要な健診知識をアップデート 第二弾は、女性向けキャリアスクールSHEとライフプラン設計セミナーを共同開催

PR TIMES / 2021年1月6日 17時45分

「ライフプラン設計と女性に必要な健診・疾患の知識について」イベントレポート



[画像1: https://prtimes.jp/i/66330/7/resize/d66330-7-256534-0.jpg ]

「YOU健診」特設サイト  https://www.youkenshin.jp/

現代女性の健康問題解決を目的とし、医療コンサルティングや女性医療に関するプログラムや事業を企業と共に開発する株式会社ファムメディコ(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐々木彩華)は、女性に必要な健診として「YOU健診」を提唱、啓発活動を継続的に行なっています。
本活動の第2弾として、女性のキャリアと人生に伴走するライフコーチングカンパニーであるSHE株式会社と共同で、働く女性に知ってほしい健診とその知識をアップデートするためのイベントをオンラインとリアル(SHEGinza拠点)で同時開催しました。働き方やライフスタイルが多様化する時代を生きる女性のための、ライフプランをふまえたキャリアと、誰もが自分らしく働くために欠くことのできない健康課題について参加者の方々と共に考えました。


開催概要

「働く女性たちと考える令和時代のライフプラン」
~ライフプラン設計と女性に必要な健診・疾患の知識について~
日時:2020年12月15日(火) 20:00~21:30
対象者:一般参加者
参加人数:99名
登壇者:クレアージュ東京 エイジングケアクリニック 院長 浜中聡子先生
SHE株式会社 代表取締役CEO/CCO 福田恵里 様
SHE株式会社 広報PRマネージャー/コミュニティプロデューサー 上平田 蓉子 様
株式会社ファムメディコ 代表取締役 佐々木彩華

テーマ: 「ライフプラン設計と女性に必要な健診・疾患の知識について」
・ライフプラン設計とは
・令和時代のライフプラン設計について
・女性に起こる疾患のリスクと疾患
・「YOU健診」について


セミナー開催レポート

働く女性に知ってほしいライフプランの考え方と、自分らしい働き方を続けるために欠かせない自分自身の健診知識をアップデートするオンラインイベントを開催しました。

ー令和時代のライフプランに関して
セミナーではまず、SHE株式会社 代表取締役CEO/CCO 福田恵里様と、株式会社ファムメディコ 代表取締役 佐々木彩華より今までの自身のキャリアとやライフステージに触れながら自己紹介をいたしました。福田様は2020年に第一子をご出産されており、妊活中には不妊治療クリニックの検査だけで自己負担額が多額に及んでしまった経験から、自治体で受けられる健診など、もっと早くから自分の体のことや健診について広く知識を持って入れば良かったと語りました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/66330/7/resize/d66330-7-974531-2.png ]

またファムメディコ代表の佐々木は、30代に突入すると生理前のイライラや不安などを感じる月経前症候群(PMS)が年々ひどくなり、ポジティブな自分とネガティブな自分の落差が激しくなっていくことを感じ、さらに仕事モードがうまくオフできず寝付けないことも年を重ねるごとにあったと打ち明けました。さらに身近な友人が女性疾患を患い手術をしたことをきっかけに、女性の3人に1人が40代までに子宮筋腫を発症する可能性があることや、不妊の原因にもなることを30代半ばで知ることになります。これらの自身の経験から佐々木は、「女性は自分のライフステージによって悩みが変わっていくので、女性特有の症状や検査、さらに自身の年齢や悩みにあった対処法を知って理想のライフプランを実現していって欲しい」と参加された皆さんに伝えました。

次に、SHE株式会社 広報PRマネージャーの上平田蓉子様からは、SHEスクール内で定期的に行われており、また今回のテーマでもあるライフプラン設計の立て方についての講義がありました。ライフプランとは、人生の中で起こりうる大きなイベントをあらかじめ把握して、見通しを立てる設計図のようなものです。完璧に固めずとも大体の指針を自分の中で決めて置くことで、物事の優先順位や“いま”何をすべきかの判断基準がクリアになります。「キャリアとライフイベントは切っても切り離せないものです。一度立ち止まって時間軸と共に人生を考えてみると、理想と現実との冷静な比較もできるし、必要な準備や選択肢がわかり、自分らしい理想の人生を歩む手助けにもなる」とライフプラン設計の意義を紹介し、実際にライフプラン表を配布してイベント参加者が設計する時間も設けました。

ー女性に起こる疾患と疾患のリスクに関して
セミナーの最後にはクレージュ東京 エイジングケアクリニック院長の浜中聡子医師より、女性特有の疾患と、女性に必要な健診として「YOU健診」を紹介しました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/66330/7/resize/d66330-7-949552-4.png ]

働く女性の6割はずっと働き続けたいと考えている一方、約80%の女性が女性特有の症状や疾患を抱えているのが実情です。働く世代の女性は、ついつい仕事優先の生活になりがちで、「月経痛くらいで病院に行くのは気が引ける」などと思いがちですが、実は月経痛は大切なからだのサインでもあるので、各年代別にかかりやすい疾患や、受けるべき健診について把握をして欲しいと訴えました。「ライフプランは書き換えていくべきもの。健康状態によって大きく崩れることがあり得る。患者さんにもこうあるべきと思い込んでいる人がいるが、ライフステージ別に理想も目標も変わっていっていい。とはいえ、どんなステージでも健康が第一。」とあらためて働く女性に向けて健診の重要性をアピールしました。

セミナー後のアンケートに関して
セミナー終了後、参加者を対象にした「YOU健診」に関するアンケートを実施いたしました。YOU健診を受診したいと答えた参加者は過半数を越え、YOU健診を受けたい理由として、「自分らしく、また自分が理想とするライフプランを実現するためには、自らのからだを知り、自分自身の健診知識を強化していくべきだ」と答えた方が多数いらっしゃいました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/66330/7/resize/d66330-7-274158-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/66330/7/resize/d66330-7-778281-1.png ]

※「働く女性たちと考える令和時代のライフプラン」受講者アンケート


「YOU健診」とは



[画像6: https://prtimes.jp/i/66330/7/resize/d66330-7-150058-6.png ]

ファムメディコは女性に必要な健診として「YOU健診」を提唱し啓発活動を行っています。
「YOU健診」とは、子宮・大腸・乳房を対象とした検査の総称です。それぞれの部位の形を、3つのアルファベットになぞらえています。女性の罹患率・死亡率が高い3つのがん(乳がん・子宮がん・大腸がん)に加え子宮内膜症や子宮筋腫など、女性に多い疾患を総合的チェックできる、働く女性に、1年に1度は受けていただきたい健診です。特設サイトでは「YOU健診」に関する基礎知識や、働く女性の健康をデータで紐解くコンテンツも紹介しています。

「YOU健診」特設サイト  https://www.youkenshin.jp/


SHE株式会社概要


[画像7: https://prtimes.jp/i/66330/7/resize/d66330-7-507998-5.png ]

SHE株式会社は、ミレニアルズの私らしい生き方を叶えるプラットフォーム事業を展開しています。「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中を作る」をビジョンに据え、2017年にサービスを開始いたしました。主要事業である『SHElikes(シーライクス)』では、21世紀を生きる女性たちが自分らしい働き方を叶えられるよう、クリエイティブスキルレッスンやメンタリングプログラム、仕事機会を提供し、これまでに20,000名以上に受講いただいています。ポーラ・オルビスホールディングス社を主要株主とし、ビジョンに共感する様々な立場の投資家の方に応援いただいております。


ファムメディコ会社概要

会社名:株式会社ファムメディコ
所在地:東京都千代田区丸の内2丁目7番2号
代表者:代表取締役 佐々木彩華
事業内容:医療コンサルティング事業
ファムメディコ WEBサイト: https://www.f-med.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング