1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アルツハイマー型認知症発症リスク検査「Prodrome-AD(プロドロームエーディー)」の提供を6月1日より開始

PR TIMES / 2021年5月6日 10時45分

予防医療の検査サービスを展開している株式会社プリメディカ(所在地:東京都港区芝公園、代表取締役社長:富永 朋、以下「当社」)は、Prodrome Sciences Inc.(所在地:アメリカ カリフォルニア州、CEO:Dayan Goodenowe、以下 PSI)との提携を強化し、PSIが新たに開発した、アルツハイマー型認知症の発症リスク検査「Prodrome-AD」を2021年6月1日より提供開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/72604/7/resize/d72604-7-773320-3.png ]

1.背景と目的
 高齢化の進展に伴い、認知症患者は今後ますます増加していくと推定されています。厚生労働省の発表によると、日本の認知症患者は2012年時点で約462万人、高齢者(65歳以上)の約7人に1人と推計されており、2025年には約730万人、高齢者(65歳以上)の約5人に1人が認知症になると予測されております。
 認知症はもの忘れや記憶障害、今まで日常的にできていたことが少しずつできなくなるなどの症状が伴います。(※1) 医療技術の進歩とともに平均寿命が延伸している日本において、認知症の予防、早期発見への取り組みは非常に重要なテーマです。

※1:厚生労働省「認知症施策の総合的な推進について」より

2.「Prodrome-AD」について
 認知症にはいくつかの種類があり、日本人に最も多いのは「アルツハイマー型認知症」で、認知症患者の約7割を占めております。本検査は、アルツハイマー型認知症の発症リスクを評価する血液検査です。認知機能の低下との関連性が確認されているプラズマローゲンという物質の血中濃度を測定し、アルツハイマー型認知症の発症リスクを評価しています。
 プラズマローゲンはリン脂質の一種で、脳に多く存在し、認知機能において重要な役割を果たす物質です。認知症患者は健常者と比較して、血中プラズマローゲンが有意に減少していることが研究で明らかになっております。アメリカで行われた1,672人を対象とした大規模研究にて、プラズマローゲンの減少がアルツハイマー型認知症・認知障害・脳脊髄液タウたんぱく質と関連を示していることが明らかとなっております。(※1) また、日本においても、アルツハイマー型認知症の可能性の高い80名と認知障害のない健常者80名で比較したところ、アルツハイマー型認知症の可能性の高い群は、血中プラズマローゲンの量が有意に減少していることが確認されました。(※2)
 本検査では血中プラズマローゲンの量が標準域とどれくらい乖離しているかを測定し、低リスク・中リスク・高リスクの三段階で評価します。血中プラズマローゲンの量を測定することで脳の疲労度を把握し、認知症の予防、早期発見につながることが期待できます。

※1:Mitchel A. Kling,[2020] Circulating ethanolamine plasmalogen indices in Alzheimer’s disease:Relation to diagnosis, cognition, and CSF tau
※2:Dayan B Goodenowe, [2007] Peripheral ethanolamine plasmalogen deficiency:a logical causative factor in Alzheimer’s disease and dementia




報告書サンプル:
[画像2: https://prtimes.jp/i/72604/7/resize/d72604-7-882644-2.png ]

3.今後の展開と取り組みついて
 当社とPSIは既に、「Prodrome-AD」以外にもすい臓がん発症リスク検査「Prodrome-PAC」、大腸がん発症リスク検査「Prodrome-CRC」を提供しております。
 今後も死亡率が高い、患者数が多い、医療費負担が重い、あるいはQOLが著しく低下する、といった疾患を予防していくための検査サービスを提供し、病気のリスク検査から始まる新しい医療を、医療機関をはじめさまざまなステークホルダーと共に推進してまいります。

すい臓がん発症リスク検査「Prodrome-PAC」について:
https://www.premedica.co.jp/project/prodorome-pac/
大腸がん発症リスク検査「Prodrome-CRC」について:
https://www.premedica.co.jp/project/prodorome-crc/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社プリメディカ
担当:佐藤(事業企画部)
MAIL: mar@premedica.co.jp

■会社概要
社名: 株式会社プリメディカ
本社: 東京都港区芝公園2丁目3-3 寺田ビル 5階
設立: 2010年7月
代表: 富永 朋
事業内容: 予防医療事業、最先端医療の研究開発事業
企業URL : https://www.premedica.co.jp/

社名: Prodrome Science Inc.
本社: 40880 County Center Drive, Suite R Temecula, CA 92591, USA
代表: Dayan Goodenowe
事業内容:疾患の早期発見と予防を目的とした測定解析と治療方法の開発
企業URL : https://www.prodromesciences.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング